MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニュース・トピック

「大阪から愛知まで2562円!」という2002年の過去記事を発見。現況のバイク輸送事情を探る! バイクの輸送料金|佐川急便とヤマト運輸に確認、宅急便(宅配便)で送付できる?[1/2]

  • 2019/09/21
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
エアパッキンで包まれ、ガムテープでグルグル巻きにされたモンキーBAJA(バハ)。大阪から愛知まで宅急便で送付したところ、料金は2562円だったと記載(4MINIチャンプ3より/2002年発売)

2002年発売の『4MINIチャンプ3』の記事中では、モンキーBAJA(バハ)をダンボールやエアパッキンで梱包し、大阪市から愛知県まで宅急便で送付。料金は“2562円”と記載されているが……。「今でも“宅急便(宅配便)の料金で、バイクを輸送できるの?」「そもそもバイクを宅急便(宅配便)で送れるの?」等々、様々な疑問が発生。そこで2019年現在の、バイク輸送に関するアレコレを探ってみた。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

目次開く

モンキーBAJA(バハ)を、「大阪から愛知まで」宅急便(宅配便)で輸送したって本当?

作業風景をチェック

「80kgもの大きな荷物(バイク)を、宅急便(宅配便)として送れるものなのか?」

佐川急便に質問「宅配でバイクを送りたいんですが……」

重量物は“宅配便”としてのサービスではなく、作業員2人で運ぶ大型輸送サービスに

“クロネコヤマト”のヤマト運輸に質問「宅配でバイクを送りたいんですが……」

ヤマト運輸の「バイク専用輸送」輸送イメージ

「引っ越し便」を使う手もあるが……

まとめ

モンキーBAJA(バハ)を、「大阪から愛知まで」宅急便(宅配便)で輸送したって本当?

 モンキーBAJA(バハ)に大容量のビッグタンクを取り付け、足周りも強化する。これは、2002年発売の『4MINIチャンプ3』の中の1企画だ。

 当時の誌面を眺めていると、小さな囲み記事が目に入った。

4MINIチャンプ3(2002年発売)の中で発見した、小さな囲み記事。
 モンキーBAJA(バハ)を、長距離にも耐えうるツーリング仕様にカスタムするため、大阪市から愛知県にあるバイクカスタムショップに送付する。という内容だ。

 この記事は、決して“やらせ”ではない。エアパッキン、ガムテープ、ダンボール、古新聞、タイダウン等を使い、人員(3名~4名)を動員し、相応の時間を費やして梱包。大阪市から愛知県まで、宅急便(誌面に表記)を利用して、実際に送付している。

■囲み記事のタイトル
箱詰め4MINI

■囲み記事の文字情報

小さい=宅急便で送れるのも4MINIならでは。
ちなみに編集部(大阪市)から愛知県まで2562円也!

箱はダンボールをつなぎ合わせたもの。一応、丈夫。

宅急便は「人一人が持てるもの」限定。実重量の70kg前後より大きくて80kgで計算されたが、それでもこの値段。

作業風景をチェック

 梱包作業の模様を記録した、当時の写真をご紹介しよう。写真を見る限り、梱包作業は一人では無理だった模様。そのため、人員をかけた、かなり大がかりな作業だったのがうかがい知れる。

ガムテープを使い、ダンボールをつなぎ合わせ、メインとなる外枠を製作。
ガムテープ等を使い、ハンドル部を固定。サイズ縮小化のため、ハンドル部は取り外し。
バイク全体をエアパッキンで包み込み、ガムテープでグルグル巻きに。
3人がかりで、バイクをダンボールに収納中。
ダンボールに収納されたモンキーBAJA(バハ)。
丸めた古新聞を大量に使い、クッション材として利用。
ガムテープで各部を補強後、運びやすいよう、2本のベルト式タイダウンで固定。
梱包完了。一人での持ち運びもOKとなった。

 輸送中の漏れを防ぐため、当然、ガソリンやエンジンオイルは抜いていると思われる。また、モンキーBAJA(バハ)は、輸送規制の対象物になりやすい「バッテリー」は搭載されていない、バッテリーレス仕様だ。

 とはいえ、上記の囲み記事を読んで、筆者は「おや?」と思った。

「80kgもの大きな荷物(バイク)を、宅急便(宅配便)として送れるものなのか?」

 80kgもの大きな荷物で、しかも中身はバイク。これを宅急便(宅配便)として、送れるものなのか? また、バンパーなどのクルマ用パーツなどは、大きくて壊れやすく、コストも高くなるため、運送自体を断る業者も多い。

 なお、記事中では、「宅急便」で送ったとしている。ちなみに、宅急便(たっきゅうびん)とは、「クロネコヤマト」でおなじみの、ヤマト運輸が提供する宅配便サービスの商標だ。そのため、他社は「宅急便」というワードは使えず、「宅配便」という言葉を用いる。

 「クロネコヤマトの宅急便なら、80kgもの荷物(バイク)を運んでくれるの?」と思い、まずはヤマト運輸、また、各運送サービスの宅配便に関する規定を調べてみた。

●宅急便(宅配便)として送付可能な荷物のサイズと重量

1:クロネコヤマトの「宅急便」:3辺の合計が160cm以内。1個の重量が25kg以内。
2:クロネコヤマトの「ヤマト便(宅急便を超える大きな荷物)」:3辺の合計が200cm以内。1個の重量が30kg以内。
3:佐川急便の「飛脚ラージサイズ宅配便」:3辺の合計が260cm以内。1個の重量が50kg以内。
4:日本郵政の「ゆうパック」:3辺の合計が170cm以内。1個の重量が30kg以内。
5:日本通運の「スーパーペリカン便」:3辺の合計が140cm以内。1個の重量が20kg以内。
6:西濃運輸の「カンガルー宅配便」:3辺の合計が130cm以内。1個の重量が20kg以内。
7:福山通運の「フクツー宅配便」:3辺の合計が160cm以内。1個の重量が30kg以内。

※責任限度額はどこの運送会社も消費税込みで30万円。破損等の保証は実損額。

モンキーのオフロード版、モンキーBAJA(バハ)。詳しくは写真をクリック!
 2002年(平成14年)の記事を見る限り、「人一人が持てるもの」として送付可能だった、クロネコヤマトの“宅急便”はもちろん、他社の宅配便も、元号が令和に変わった2019年現在、“規定上”は送付不可であることが分かった。

 モンキーBAJA(バハ)のサイズは、

 全長1330mm/全幅:735mm/全高:875mm。重さは55kg。

 梱包作業中の写真を見ると、ハンドル一式を取り外している。このように、幅と高さを詰めれば、

 3:佐川急便(飛脚ラージサイズ宅配便):3辺の合計が260cm以内。

 ならば、260cm以内に収まる可能性がある。

 ただし、「1個の重量が50kg以内」という規定があるため、重さ55kgのモンキーBAJA(バハ)はNG。記事中では「80kgで計算されたが~」とあるが、これはダンボールや付属物も合算された重量だと予測される。

 いずれにしても、2002年(平成14年)に「宅急便でモンキーBAJA(バハ)を送った」としているが、2019年現在、クロネコヤマトの宅急便を始め、他社の宅配便も、モンキーBAJA(バハ)の送付はNGであることが分かった。

◆備考
1:クロネコヤマトの「宅急便」:3辺の合計が160cm以内。1個の重量が25kg以内。

モンキーBAJA(バハ)を分解し、3つの箱詰めにして、上記のクロネコヤマト「宅急便」を使い、『大阪市~愛知県』まで送った時の料金は、

160サイズ1930円×3箱=合計5790円(2019年9月現在。持ち込み料金)となる。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ