マセラティの現行3車種に専用色を採用した特別仕様車がデビュー

マセラティ、サーキットをイメージした「MCエディション」をギブリ/レヴァンテ/クワトロポルテに設定

マセラティ ギブリに設定された、レースをイメージした「MCエディション」。
マセラティ ギブリに設定された、レースをイメージした「MCエディション」。
マセラティは、ギブリ、クワトロポルテ、レヴァンテの3車種に、マセラティの妥協のないパフォーマンスとレーシングスピリットを称えた特別仕様車「MCエディション」を設定した。「MC」はマセラティ・コルセ(Maserati Corse)の略で、サーキットで培われたスポーティなキャラクターを表現した仕様となる。

Maserati Ghibli MC Edition

ティーポ26から続くモータースポーツの歴史

マセラティ ギブリに設定された、レースをイメージした「MCエディション」。
ギブリ(写真)、クワトロポルテ、レヴァンテに設定された「MCエディション」は、ティーポ26から脈々と続く、マセラティのモータースポーツの歴史をイメージした特別仕様車となる。

勝利、トロフィー、伝説的なレーシングカーやドライバー・・・。トライデントを掲げたマセラティは、強いレースのイメージを備えており、今回デビューした「MCエディション」はその輝かしい歴史にオマージュを捧げる仕様となる。V型8気筒エンジンを搭載したバージョンをベースに「妥協のないドライビングプレジャー」をコンセプトとして、ギブリ、レヴァンテ、クワトロポルテが美しく仕上げられた。

約96年前、トライデントを冠した最初のモデル「ティーポ26(Tipo 26)」が、アルフィエーリ・マセラティのドライブでタルガ・フローリオの1500ccクラスで優勝。ここからマセラティのサーキットにおける輝かしいストーリーが始まった。MCエディションはティーポ26から続く、高いパフォーマンス、勝利を求める強い想い、大胆なドライビングプレジャーを象徴している。

モデナをイメージしたイエローとブルー

マセラティ レヴァンテに設定された、レースをイメージした「MCエディション」。
ボディカラーは写真の「ジアロ・コルセ」と「ブルー・ヴィットリア」を設定。マセラティの本拠地、モデナを象徴するカラーとしてチョイスされた。

今回、レーシーングフィールドをイメージする「ジアロ・コルセ(Giallo Corse)」と「ブルー・ヴィットリア(Blue Vittoria)」という、ギブリ、レヴァンテ、クワトロポルテに2色の専用カラーを設定した。この専用カラーの採用により、マセラティのルーツであるパワフルでスポーティなキャラクターをはっきりと思い起こされるだろう。

この鮮やかなイエローとシックなブルーは、マセラティの本拠地としてだけでなくイタリアにおける自動車を象徴する街「モデナ」のカラーとしても知られている。

ジアロ・コルセは、3層構造のイエローにブルーマイカが光を高度に干渉し、スポーティで先進的な印象を見る者に与えるカラー。一方、ブルー・ヴィットリアはマットな3層構造のブルーで、強いインパクトを持ちながらも深みを持ったモダンな雰囲気をたたえている。

エクステリアを引き立てるために、MCエディションは、ピアノブラックの特徴的なディテールを配し、リヤフェンダーとBピラーに「MC Edition」専用バッジを採用。また、レヴァンテ MCエディションが22インチホイール、ギブリとクワトロポルテには21インチホイールが与えられた。グロスブラック仕上げのホイールリムと、ブルーのブレーキキャリパーにより、足元をレーシーに演出する。

スポーティなイエロー&ブルーのステッチ

マセラティ レヴァンテに設定された、レースをイメージした「MCエディション」のインテリア。
レヴァンテ MCエディションのインテリア。インテリアはブルー・カーボンファイバーに、ネロ・ピエノフィオーレ・ブラックレザーを組み合わせたシックな仕様。シートにはスポーティなイエロー&ブルーのステッチが入れられた。

インテリアには、ブルー・カーボンファイバー製パーツに、ナチュラルなネロ・ピエノフィオーレ・ブラックレザーが組み合わせられた。レザーシートには、イエロー&ブルーのステッチと、デニムのアクセントが入れられている。また、ヘッドレストには“MC Edition”のロゴが入り、コンソールの中央にも専用バッジが配置された。

その他にも、電動サンルーフ、「Bowers&Wilkins」サラウンドサウンドシステム、ドライバーアシスタンスパッケージなどが標準装備される。

ギブリ、クワトロポルテ、レヴァンテの「MCエディション」は、世界各地において2月から発売を予定。現時点で、日本への導入時期は未定となっている。

2021年から販売がスタートしたMC20は、2022年1月から本格的なデリバリーがスタートする。

マセラティ、スーパースポーツ「MC20」を含む現行ラインナップの新価格を発表

マセラティ ジャパンは、現在日本で展開を行う4車種(MC20、ギブリ、レヴァンテ、クアトロポ…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部