220万円相当の特別装備が採用されたモーガン プラス フォー限定モデル

モーガン プラス フォー日本限定仕様「1962 エディション」が登場! 1962年のル・マンでクラス優勝した記念モデル

ボディサイドに大型ゼッケンサークルを配するなど、専用装備をふんだんに採用した限定仕様「モーガン プラス フォー 1962 エディション」が登場。
ボディサイドに大型ゼッケンサークルを配するなど、専用装備をふんだんに採用した限定仕様「モーガン プラス フォー 1962 エディション」が登場。
モーガンの日本総代理店「エスシーアイ」は、2022 年9月22日から全国の正規販売代理店において、日本市場専用モデル「モーガン プラス フォー 1962 エディション」を10台限定で販売する。

Morgan Plus Four 1962 EDITION

「LM62 エディション」の日本版がデビュー

日本専用限定10台が発売される「モーガン プラス フォー 1962 エディション」のインテリア。
英国と欧州で発売され、発表即ソールドアウトとなった「LM62 エディション」の日本版とも言える、「1962 エディション」が専用の内外装を纏って10台限定でデビューした。

「モーガン プラス フォー 1962 エディション」は、2020年6月から日本で販売をスタートしたプラス フォーをベースに、英国・ヨーロッパで発売された「LM62 エディション」をコンセプトとした、10 台限定の日本市場専用モデル(MT5 台/AT5 台)。日本におけるデリバリーは、2022 年10月以降を予定している。

「1962 エディション」はプラス フォーをベースに専用装備に加えて、贅沢なオプション装備を数多く標準搭載。オプション価格として算出できる金額で220万円相当を標準装備しながら、プラス フォーのベース価格から165万円アップに留められており、装備的にも価格的も非常に魅力的な限定モデルと言えるだろう。

BMW製2.0リッター直4ツインターボを搭載

日本専用限定10台が発売される「モーガン プラス フォー 1962 エディション」のエクステリア。
ベースとなったプラス フォーは、パワーユニットに最高出力258psを発揮する、BMW製2.0リッター直列4気筒ツインターボエンジンを搭載する。

プラス フォーは、プラス シックスで開発された「CX ジェネレーション」接着アルミプラットフォームに、モーガンの中心モデルであることを特徴づけるウイング形状をまとったナローボディーが採用された最新モデル。

ローオフセットのワイヤーホイールの使用を容易にするダブルウイッシュボーン式サスペンション採用し、最高出力190kw(258ps)を発揮するBMW製2.0リッター直列4気筒ツインターボエンジンを搭載。これに6速MT/8速ATが組み合わせられ、0-100km加速は5.2 秒(MT)/4.8 秒(AT)、最高速240km/hという抜群のパフォーマンスを実現した。

さらに、これまで生産されたモーガン車のなかで、最もクリーンな環境性能、軽量モーガン製スポーツカーの歴史を継承する、1013kg(MT)/1009kg(AT)の車両重量など、数えきれないほどの魅力を備えたモデルとしてデビューを飾っている。

1962年のル・マンでクラス優勝を果たしたモーガン

日本専用限定10台が発売される「モーガン プラス フォー 1962 エディション」のエクステリア。
「モーガン プラス フォー 1962 エディション」は、モーガンの歴史において最も重要な記録である、1996年のル・マン24時間クラス優勝をオマージュした特別仕様車となる。

モデル名にも採用された「1962年」は、モーガン社を語る上で非常に有名な出来事があった年だ。1962年のル・マン24時間レースに、モーガン社とクリストファー・ローレンスがプリペアした「プラス 4 スーパースポーツ」で参戦し、2リッタークラスで優勝したのである。

ローレンスとシェパード・バロンがドライブしたシャシーナンバー「TOK258」は、平均速度94mph(約151km/h)で、2261マイル(約3638km)を走破。ドライバー交替、燃料補給、ピットロードでの調整などに32分を要していたため、実際の平均スピードは97mph(約156km/h)を記録している。レース後にタイヤを交換すると、モーガンの英国本社まで公道を自走して帰ったというエピソードが語り継がれている。

英国・EU向けに発売発表された限定記念モデル「LM62 エディション」は大好評を博しており、発表後即完売となったという。モーガンファン垂涎の1台であるのは間違いない。

【専用装備】
・1962 真鍮製特別プレート
・ルマンスタイルフューエルキャップ
・ドームタイプリアバックパネル
・オフホワイトレーシングステッカー
・ジェットグリーン/ソリッドペイント(専用特別ペイント)
・15”ポリッシュドワイヤーホイール
・ポリッシュドセンターホイールナット
・ブラックブレーキキャリパー
・ソフトグレーンレザーインテリア
・ホリゾンタルプレーテドシートセンター
・刺繍入りヘッドレスト
・ヒーティッドシート
・シートパイピング
・ステッチング
・ダッシュボードベニアチョイス
・センターコラムトップベニアチョイス
・エアコンディショニング
・セントラルロッキング
・スピーカーシステム
・ロック付ストレージ
・ステアリングホイールセンター
・サドルレザーディテール
・イージーアップ Mohairフード
・ポリッシュドストーンガード
・ブラックメッシュグリル
・ウイングビーディング
・サイドスクリーンバック
・フードカバー
・ドライビングスポットライト

【車両本体価格(税込)】
プラス フォー 1962 エディション(MT:5台):1386万円
プラス フォー 1962 エディション(AT:5台):1419万円

【問い合わせ】
モーガンカーズ・ジャパン
TEL 03-5754-2227

【関連リンク】
・モーガンカーズ・ジャパン公式サイト

完全新規設計された3輪モデル「モーガン スーパー3」の走行シーン。

モーガン スーパー3デビュー! 完全刷新した伝統の3輪モデルはフォード製直3エンジンを搭載 【動画】

モーガン・モーターカンパニーは、3輪スポーツモデル「スーパー3(Super 3)」を発表した…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部