ペット同乗の汚れ・ニオイ・抜け毛の車内処置は、専用品で丸ごと解決!

クリンビューによる専用シリーズ。左から『ペットのだ液汚れクリーナー(実勢価格:1280円)・『ペットの毛とりスポンジ(実勢価格:980円)』・『ペットの除菌消臭スプレー(実勢価格:1280円)』
抜け毛であり、だ液であり、そしてニオイまで、ペットならでの忘れ物は既存のお掃除用品だと対処しきれない場合がある。そんな時には、車内用に特化した専用品でズバッと対処だ。

3つのお悩みをそれぞれに対処

クルマ用にあつらえられた内装向けの掃除用品は、そのいずれもで、主だった汚れの要因はなにか特定している。皮脂、汗といった人由来のものはもちろん、食べ残りやタバコの煙など、生活空間ゆえんのターゲットをあらかじめ定めているのが通例だ。

それゆえに、乗員がペットとなると、若干的を外すことにもなる。アンモニアなどは想定外でもあるし、だ液ひとつとっても犬のだ液はアルカリ性。抜け毛ひとつとっても、細さや長さ等、人ものとはだいぶ勝手が違う。

対処には、やはり専用品がいいだろう。強力効果のクリーナーであれば、汚れ落としこそ可能とはいえ、跡残りしたものがペットに悪影響を与えかねない。その点、ペット用をあらかじめうたっているものであれば、自然由来の成分が使われるなど、その安全性も担保できる。

主だった悩みは、独特の汚れ、ニオイ、そして抜け毛の3つだろう。そのいずれにも対応するのがクリンビューのペットシリーズ。個別に専用品を充てることで主だった悩みにすべて対応可能となっている。

人とは違う、犬ゆえに適したそれぞれの処方

『ペットのだ液汚れクリーナー』は、粘度が高く、弱アルカリ性となる犬のだ液にマッチ。クロスにスプレーして拭き取るだけで、落としづらいガラスや樹脂に付着した汚れを落としやすくなる。

犬のだ液は粘度が高く、車内の中でも窓ガラスや樹脂などに付着すると取り除くのが難しくなってしまう。『ペットのだ液汚れクリーナー』はこういった状態に対処する専用品。キレイさっぱり汚れを落としやすいのはもちろん、ニオイの元を除去する効果もある。

イヤなニオイを抑える『ペットの除菌消臭スプレー』は、消臭成分の「カキタンニン」はもちろん、除菌成分を兼ねる「ポリヘキサニド」も天然成分を使用。シートやカーペットを問わずにスプレー可能で、染みついたニオイも想定したものになる。

よくある毛とりツールも、カーシートを想定したものだとひと味違う。『ペットの毛とりスポンジ」は、繊維にからみつく厄介な状態を想定のうえ、毛玉上にまとめることで取り除きやすくするスポンジタイプ。掃除機や粘着シートで取りづらい汚れにはコレをおススメだ。

『ペットの毛とりスポンジ』は、繊維に絡みつく細い抜け毛まで考慮。掃除機や粘着シートでも落としづらいものでも、擦り落とすことで毛玉状にまとめられる。

著者プロフィール

CarGoodsMagazine 近影

CarGoodsMagazine

20世紀創刊!市販唯一のカー用品専門月刊誌
1999年に季刊誌として創刊後、好評を元に月刊化。当時より続…