ニデックのトラクションモーターシステム「E-Axle」が中国新能源車両生産2000万台記念車両に採用される

広州汽車集団(GAC Group)の EV 専門ブランドである「AION(埃安)」が 2023 年 7 月 3 日に広東省広州市にある同社の工場で、中国新能源車両生産 2000 万台記念式典を実施し、その記念車にニデックの E-Axle採用車種である「AION Hyper GT」が選ばれたことが発表された。

広州汽車集団のEV専門ブランド「AION」

AIONは広州汽車集団(GAC Group)傘下のEVを専門に手掛けるブランドであり、中国において最も好調なEVブランドの1つである。同社が2023年6月に発売開始した「AION Hyper GT」は、同ブランドのハイエンドシリーズである「Hyper シリーズ」の第2弾で、同社が EV向けに開発した AEP3.0プラットフォームや、3つの波長可変 LiDAR 赤外線リモートセンシング技術を搭載し、道路状況や障害物を正確に予測し、雨や霧、砂埃などの厳しい状況にも対応できる他、最大航続距離 710km、0-100km/h加速が 4.9 秒(最上位モデル)とコストパフォーマンス・動力性能・安全性を高いレベルで実現している。

「Hyper GT」に搭載されるニデックの E-Axle 180kW(2023 年 5 月より量産開始), 250kWモデル(2023 年 8 月より量産開始予定)は、第1世代(Gen.1)の150kWモデルをベースに開発された第2世代(Gen.2)の新ラインアップである。高占積巻き線適用、新磁石レイアウト適用による出力向上、油冷方式の最適化による冷却効率向上により、小型軽量化と重希土類磁石の大幅削減が達成された。

180kWタイプはGen.1の150kWモデルに比べて体積で17%小型化。また、250kWタイプのインバータにはSiCを新たに採用し、バス電圧800Vの高電圧に対応した。これらの特徴により、同車の動力性能、電費性能、音振性能の向上、車重の低減に大きく貢献している。

E-Axle仕様詳細

250kW モデル

  • ピーク出力:250kW
  • 出力軸ピークトルク:4,630Nm
  • 重量:91.6kg
  • 動作電圧:690V(ノミナル)
  • 外寸(mm):447×482×327

180kW モデル

  • ピーク出力:180kW
  • 出力軸ピークトルク:3,750Nm
  • 重量:78.4kg
  • 動作電圧:350V(ノミナル)
  • 外寸(mm):447×482×319

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部