Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アウディ|AUDI
  4. A4

MQB、MLBプラットフォーム向け熱交換器コンデンサーの生産能力拡大 ケーヒン、VW向け自動車用熱交換器のビジネス を拡大

  • 2017/10/01
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
VWグループのMQB(エンジン横置き)とMLB(エンジン縦置き)プラットフォーム向けのビジネス拡大で生産能力を増強する。

Volkswagen「Golf」をはじめとした「MQB」プロジェクト適用車種やAudi「A4」をはじめとした「MLB」プロジェクト適用車種など多数の車種に、ケーヒンの熱交換器製品であるコンデンサーが搭載されている。ケーヒンは、今後さらに取引が拡大することを受け、欧州および中国で生産能力を拡大すると発表した。

VWゴルフ。プラットフォームはMQBだ。
ケーヒンのコンデンサー。

ケーヒンの欧州の生産拠点であるチェコの「Keihin Thermal Technology Czech, s.r.o.」では、新たに生産ラインを1本追加し、年間の生産能力を200万台から2018年夏に285万台へと増強する。

今回の新ラインでは、重要工程である電熱炉では、今まで以上に温度設定の細密化が可能な新設備を導入することにより、さらなる品質向上を図る。
また中国では、2013年に稼動した佛山生産拠点「京濱大洋冷暖工業(大連)有限公司 佛山分公司」で設備を追加することで30万台の能力増強し、大連の「京濱大洋冷暖工業(大連)有限公司」とあわせ2018年夏に300万台の体制を構築する。

ケーヒンはこの能力拡大により、グローバルでのコンデンサー生産能力は1100万台となる。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ