MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/13
  • MotorFan編集部

ダイハツ:インドネシアで小型乗用車「シリオン」をフルモデルチェンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
小型乗用車「シリオン(SIRION)」
ダイハツ工業のインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社(ADM)は、小型乗用車「シリオン(SIRION)」をフルモデルチェンジし、インドネシアで2月13日に発売した。

新型「シリオン」は、従来車よりも全長・全幅を広げることで、ロー&ワイドなスタイリッシュデザインと、従来車を上回る室内空間や荷室の広さを両立させた。またプラットフォームの改良により、操縦安定性やNV性能の向上を実現した。エンジンは、アセアン向け次世代エンジンである「1NR-VE(1.3ℓ)」を搭載し、トランスミッションは5MTと4ATを選択可能とした。

なお、新型シリオンも、従来車同様ダイハツとマレーシアとの現地合弁会社であるプロドゥアで生産し、ADMがOEM供給を受けて販売する。

ダイハツは今後も日本の軽自動車で培った技術やノウハウを生かしたクルマづくりを推進し、アセアン地域での自動車の普及および産業、人材育成に貢献する。

駆動方式:FF(Front engine, Front wheel drive)
エンジン:1NR-VE(直列4気筒自然吸気ガソリンエンジン:1329cc)
トランスミッション:5MT/4AT
乗員定員:5人
全長×全幅×全高:3895 × 1735 × 1525 mm

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る