MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/16
  • HYPER REV編集部

FUJITSUBOブースで発見した新作エキマニ…!?【東京オートサロン2019】

なるほど! そういうことだったのか!! と思わず感心(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
それは搬入日に目撃された。あ、エキマニが無造作に置かれてる…にしては、なんか形状がおかしくないか?
搬入作業でバタバタやってる各ブースを回って、
「どーもどーも、今年もよろしくデス!」なんてあいさつするのが、
年明け直後に開催される東京オートサロンでのお約束。
そんな調子でFUJITSUBOブースに顔を出したところ、
見たことあるような、でもなんか違うような“ブツ”を発見したのだ。

こっちは集合部までがやたらと長い…ってか、集合してない!? フロア下を4本のエキマニが通るんだろうか(笑)? バランスチューブっぽいものも確認できるし。

パッと見、新作エキマニだと思ったモノ。

それはなんのことはない、マフラー交換したデモカーの下回りを見やすくさせるため、タイヤの下にかませる台座だった!! というオチだ。

「ウチはエキマニやマフラーをつくってますから、当然パイプを曲げたり加工したりするのはお手のもの。だから、自分たちでつくれるものはつくっちゃうんです。こういった台座ひとつとっても、既製品とは違って面白いでしょ?」とスタッフ。

で、実際どんなふうにそのエキマニ風台座(笑)が使われてたのかというと…


↑ こんなあんばい(黄色いマルで囲った部分に注目ね)なワケだ↑

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る