MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

【28万500円前後】スーパーカブ110、CBR250RR、PCX、レブル250、グロム。ホンダの新型モデルに新色続々! スーパーカブ110に爽やかイエローが新登場!

  • 2020/01/28
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーカブ110(イエロー)

「ホンダモーターサイクルジャパン」は、『東京コンファレンスセンター・有明』で開催された、ホンダ正規取扱店を対象とした「新春ビジネスミーティング」で、スーパーカブ110、CBR250RR、PCX、レブル250、PCX、グロㇺの新色を発表。「レブル250」には、ビキニカウル等を装備した『Sエディション』も登場予定だ。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)
※発売日、価格は、すべて予定

スーパーカブ110(イエロー)……2020年5月発売予定 28万500円前後(消費税込み)予定

スーパーカブ110(イエロー)

 カブ兄弟の根幹となるモデル。前後とも、スーパーカブ伝統の17インチのスポークホイールを採用。タイヤ幅は前後で異なり、リアはフロントよりも10mm太い。1958年の誕生以来、右側に配置されていたウインカースイッチは、2009年より左側に移された。

エンジン:空冷4ストロークOHC単気筒
排気量:109cc
最高出力:8.0ps/7500rpm
最大トルク:0.87kgf・m/5500rpm
現行モデルの価格:28万500円(税込)

スーパーカブ50/110試乗|「エンジンが更にイイ」さっそく街で乗ってみた【JA44】

2017年11月10日に発売されたばかりの新型スーパーカブを駆って“みなとみらい”周辺のオシャレな臨港タウンを散策……の試乗レポ...

あわせて読みたい

CBR250RR(ホワイト)……2020年7月中旬予定 84万7000円前後(消費税込み)予定

CBR250RR(ホワイト)

 水冷4ストロークDOHC 4バルブの直列2気筒249ccエンジンを搭載した軽二輪スーパースポーツモデル。低中回転域での力強さとスーパースポーツならではの高回転域までシャープに吹けあがる出力特性を高次元で両立させたエンジン、剛性としなやかさを両立させた鋼管トラス構造フレーム、倒立型フロントサスペンションなど、スーパースポーツモデルとして人気が高い。

エンジン:空冷4ストロークDOHC2気筒
排気量:249cc
最高出力:28ps/12,500rpm
最大トルク:2.3kgf・m/11,000rpm
現行モデルの価格:82万1700円(税込)※ABS装着車

CBR250RRの贅沢な乗り味はライバル250ccスポーツを圧倒する【ホンダ試乗レポート】

2018年11月に新色が登場したCBR250RR。デビューは2017年5月だったが、今も同クラスの最高峰として君臨する贅沢な一台だ。試乗...

あわせて読みたい

「レブル250」には、ビキニカウルを装備した『Sエディション』が登場予定!

Rebel(レブル)250 S Edition(グレーメタリック)……2020年3月下旬予定 63万8000円前後(消費税込み)予定

レブル250 S Edition(グレーメタリック)

 レブル250のスタンダードモデルにビキニカウルを装備した「Sエディション」が登場予定。ヘッドライトは4灯型LEDとし、フロントフォークにはフォークブーツが採用されるなど、ワイルドさとカスタム度を大幅に向上している。

エンジン:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
排気量:249cc
最高出力:26ps/9,500rpm
最大トルク:2.2kgf・m/7,750rpm

Rebel(レブル)250 (ブルー)……2020年3月下旬予定 59万9500円前後(消費税込み)予定

レブル250 (ブルー)

 「SIMPLE」「RAW(未加工の素材)」というデザインコンセプトを象徴する美しい造形のタンクを、セクシーにくびれたナロースタイルのトラスフレームが支え、ファットな16インチの前後タイヤが迫力を演出。エンジンはCBR250Rをベースとする単気筒249㏄。インジェクションのセッティングを最適化することで、クルーザーらしい低回転域での力強さを際立たせている。

エンジン:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
排気量:249cc
最高出力:26ps/9,500rpm
最大トルク:2.2kgf・m/7,750rpm
現行モデルの価格:59万9500円(税込)※ABS装着車

新型レブル250に乗ると、もっとバイクが好きになる!

生産終了から19年、レブルがフルモデルチェンジして復活した。その魅力は秀逸なデザインだけでなく、乗ってみて驚く一体感。...

あわせて読みたい

PCX (ブルーメタリック)……2020年2月発売予定 35万2000円前後(消費税込み)予定

PCX (ブルーメタリック) ※受注期間限定カラー

 従来の原付二種クラスよりも少し大柄な車格で、ゆったりとした走りを楽しめるプレミアムスクーター。2009年にデビュー以来、コンパクトな車格を利点としていた従来の125ccスクーターとは一線を隠し、ワンランク上の大人のモデルとして、アセアン諸国はもちろん、国内市場でも評価は高く、確かな人気を獲得している。

エンジン:水冷4ストロークOHC単気筒
排気量:124cc
最高出力:12ps/8,500rpm
最大トルク:1.2kgf・m/5,000rpm
現行モデルの価格:34万8700円(税込)

新型フレームで剛性強化、バネ下重量を軽減! PCXの進化を体感【試乗レポ】

従来の原付2種クラスよりも少し大柄な車格で、ゆったりとした走りを楽しめるプレミアムスクーター、PCXシリーズがフルモデル...

あわせて読みたい

GROM(グロㇺ/ホワイト)……2020年3月発売予定 36万3000円前後(消費税込み)予定

グロㇺ(ホワイト)

 どのモデルにも似ていない、独創性に溢れたデザインが特徴。タフでトルクフルな124cc空冷単気筒エンジンは、軽量なボディをストレスなく加速。インジェクションシステムには、理想的な燃焼を追求するためにPGM-FIを採用。4速マニュアルトランスミッションによるアグレッシブな走りとともに、抜群の経済性・環境性の両立を実現している。

エンジン:空冷4ストロークOHC単気筒
排気量:124cc
最高出力:9.8ps/7,000rpm
最大トルク:1.1kgf・m/5,250rpm
現行モデルの価格:35万7500円(税込)

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ