ルノーのMPV「エスパス」の次期型はSUV?

「ヨーロッパを代表するMPVがSUVに?」6代目「ルノー エスパス」は2023年春登場【動画】

ルノーは次期5人乗り/7人乗りSUVの名称を「エスパス」とすると発表。同時にロゴマークも公開した。
ルノーは次期5人乗り/7人乗りSUVの名称を「エスパス」とすると発表。同時にロゴマークも公開した。
ルノーは近々発表する予定の、新型5人乗り/7人乗りSUVの名称を、「エスパス」とすると発表した。6代目へと進化する新型エスパスは、2023年春にもワールドプレミアされる。

現行モデル同様にSUVコンセプトを踏襲か

現行の5代目エスパスは2015年にデビュー。実に7年ぶりとなるフルモデルチェンジを経て、6代目へと進化する。
現行の5代目エスパス。デビューは2015年なので実に7年ぶりとなるフルモデルチェンジを経て、6代目へと進化する。

フランス国内だけでなく、ヨーロッパを代表するマルチパーパスビークルとして、世界中で高い人気を集めてきた「ルノー エスパス」。1983年エスパス コンセプトが発表され、翌1984年には初代エスパスとして実用化。7名乗車を可能とした初代エスパスは、瞬く間に人気モデルとなった。

以降5世代にわたり販売されてきたエスパスが、2023年に新たな5人乗り/7人乗りSUVとして、6世代目へと進化することが明らかになった。

新型エスパスも、快適かつ革新的、同時にラグジュアリーさも備えていた歴代エスパスのコンセプトを踏襲。ルノー日産アライアンスの「CMF-CD」プラットフォームを採用し、2023年春にワールドプレミアされる予定だ。

歴代ルノー エスパスを動画でチェック!

ルノー・スポールの名前「R.S.」を冠した最後のモデルとなる、「メガーヌR.S. ウルティム」。

1976台限定「メガーヌR.S. ウルティム」はルノー・スポールの最後を飾る1台?

ルノーは、メガーヌR.S. トロフィーをベースとした1976台の限定モデル「メガーヌR.S….

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部