オーストラリア発祥のアウトドアブランド【ライノラック】、バッドウイングオーニングがただ今爆売れ中です!

サイド&リアに270°広がる! ライノラックのバッドウイングオーニングなら、ファミリーキャンプも余裕です!【クルマとの一体感もサイコーなカーサイドタープ 4選】

【オシャレで便利なクルマ系ギア 第13弾】最高の季節がやってまいりました! 昼はカラッと風が心地良く、夜は焚き火がちょうど良い涼しさ。やはりキャンプは秋ですよね。とはいえ、まだまだ日差しがキツい日々もあります。ということで今月は、日よけはもちろん、キャンプギアの置き場としても重宝するカーサイドタープをクローズアップ! タープを立てるよりも楽チンで、クルマとの一体感もタマランのです。

オプションを使えばテントのように拡張することも可能!

サイドもしくはバックドア周辺でクルマと連結して広げるカーサイドタープ。メーカーによって異なるが、キャンプギア由来のものはカーサイドタープ、本体を車両に装着するカーパーツ由来のものはサイドオーニングと呼ばれることが多い。どちらも日よけや雨避けが最大の目的だ。カーサイドタープのメリットは比較的低価格で、装着する場所を選ばない。一方サイドオーニングは、設営が簡単かつ広め。ルーフに常設なのでカスタム感が出るのも魅力だ。ただし、ベースキャリアに固定するので、オーニング以外にもパーツが必要となる。

オーストラリア発祥のライノラック。オーニングのみならず、ルーフトレイやルーフラックなどラインアップは豊富。近年日本で急激に人気が高まっている注目ブランドだ。人気爆上げの理由のひとつが、このバットウイングオーニング。オーニングはサイドに広がるのが基本だが、このバットウイングは、ボディサイドから後方まで270度に展開。サイドオーニングの常識を覆した斬新なモデルだ。メリットは圧倒的な広さとサイド、リアから車内へのアクセスのしやすさ。さらにオプションを使えば、テントのようにも使える拡張性も魅力だ。

【RHINO-RACK バットウイングオーニング】

展開も収納も慣れれば5分!

SPEC
価格:16万9400円
サイズ:高さ2500×幅2500×長さ2300ミリ
オプション:扉付きエクステンション 3万8280円
テーパードジップエクステンション 3万3000円

オプション使えばテント化も

オシャレで便利なクルマ系ギア まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon