曙ブレーキ:新構造ブレーキキャリパー「AWP Brake Caliper」

akebonoは、既存のAD型ディスクブレーキ構造を大幅に改善し、自動車のEV化や環境保全に配慮した「新構造ブレーキキャリパー」を世界初開発し、2018年に発表。その後、テスト走行を経て2022年5月からの製品市販化に至った。

 akebonoは、1978年に同社の独自技術を用いて開発したAD型ディスクブレーキ(フローティングタイプディスクブレーキ)や高性能車用ディスクブレーキ(対向型ディスクブレーキ)の開発で培った技術ノウハウをベースに、既存のAD型ディスクブレーキの構造を大幅に見直し、自動車の電動化への対応と地球環境保全に配慮した新タイプの「新構造ブレーキキャリパー」を世界で初めて開発し、2018年に発表した。その後、市場調査やテスト走行などを経て、2022年5月からの製品市販化に至った。

 同ブレーキキャリパーは素材にアルミを用いており、純正製品比で20%の軽量化を実現し、車両の燃費向上に貢献するとともに、車両搭載性やデザイン性も考慮した画期的な製品である。

部品特長・仕様

■製品特長

  • 優れた意匠性
  • 純正ホイール、純正ディスクロータでの装着が可能
  • 対向型ディスクブレーキと同等のブレーキ応答性
  • 純正製品比で20%の軽量化を実現し、純正製品と同等の耐久性を確保
  • 専用開発品のブレーキパッドにより、ブレーキダストの低減を実現
  • キャリパーカラーは全5色(ブルー、レッド、ホワイト、シルバー、オレンジ)で展開

■仕様

  • 販売名: AWP Brake Caliper
  • 製品寸法: 幅307×高さ123×奥行168(mm)
  • 製品重量: 5.7kg
  • 内容品: フロントキャリパー左右、保証書、保安基準適合書、取り扱い説明書
  • 材質: アルミ合金
  • 保証期間: 購入日より3年または走行距離6万km
  • 発売日: 2022年5月20日
  • 型番: AWPK-1101

■小売希望価格
30万円(税別、取付工賃別)

■取扱店
・ GR Garage 浦和美園
・ GR Garage 宇都宮つくるま工房
・ GR Garage 高崎IC

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部