電気自動車を存分に使いこなせ!:モーターファン・イラストレーテッド vol.192「電気自動車の正体」

自動車の技術を写真と図解で詳解する『モーターファン・イラストレーテッド』。9月15日発売の192号は特集「電気自動車の正体」です。

モーターファン・イラストレーテッド vol.192の詳細はこちらから!

 電気自動車と聞くと、皆さんはどのようなイメージを抱かれますか。クリーン、サイレント、スマート、プレミアム、アドバンスト――さまざまあると想像しますが、いずれもが従来のクルマに比べてという評価であると思われます。電気自動車はエンジン車とどこが違うか、何が同じか。本特集はそこに焦点を当てています。
 
 容易に想像できるのが、バッテリーへの充電という行為。ユーザーレベルの手間とコストのみならず、充電エネルギーのための発電は、2022年9月現在、世界各国においてどのような状態にあるのか。ここ日本においては各種の発電方法はどのような使われ方で、それらがバッテリーに充電されるまでにどれくらいの効率としているのか。各種のデータから、電気自動車を走らせるための条件を考察してみました。

 一方で、エンジン+変速機構成の従来車に比べてシンプルな機械構成についても詳解。とくに日産・アリアで登場した「磁石を使わないモーター」とはどのような特質があるのか、電気自動車の生命線ともいえるバッテリーを有効活用するにはどのような構造や使い方がいいのかなどを図解しています。

 また、アイシンに特別に公開してもらったクラウンHEV/bZ4X/ソルテラなどに採用されるeアクスルの生産工程、クラウンHEVに採用される不思議なステーターの巻き方、電気自動車を日々使うとどれだけのコストがかかるのかを算出した「家計簿」など、電気自動車を多面的に理解できるコンテンツを取り揃えました。

図解特集 電気自動車の正体

Chapter 1
 序説:BEVを走らせるための資源とエネルギー
 考察:BEVと「電源構成」の理想的な関係
 検討:再エネがあればBEVは「環境に優しい」のか
Chapter 2
 機械構成:電気自動車の生命線・バッテリー
 機械構成:シンプルで小型軽量なモーター
 機械構成:縁の下の偉大なる力持ち・インバーター
  column:アイシンの横曲げカセットコイル製造現場
  column:アイシンのeアクスル組み立てライン
Chapter 3
 目録:市販BEVを俯瞰する
 目録:日本市場で現在販売中のBEV――国産メーカー編
 取材:サクラの正体[日産サクラ]
 取材:アリアの秘訣[日産アリア]
 目録:日本市場で現在販売中のBEV――海外メーカー編
  column:電気自動車の家計簿

 バッテリーへの充電という、電気自動車にとって非常に重要な行為を、電源構成/発電効率という視点から考えてみました。電気自動車は確かに走行中のCO2排出量がゼロですが、環境問題を訴えるなら発電を含めた全体で捉える必要があります。世界各国の現在の発電状況、それらの組み合わせ、気になる再生可能エネルギー発電の状況と効果。いつ充電するか、どうやって充電するか。各種のデータから検討してみました。

 Chapter 2では電気自動車の主要コンポーネントであるバッテリー、モーター、インバーターについて、詳しくメカニズムを解説しています。熱に極端に弱いリチウムイオンセルをどのように手懐けるか、高効率ポイントを外さないためのモーター構造とは、滑らかな力行回生で乗員に違和感を与えないための制御方法などを解説します。さらに新型クラウンが採用する6速ハイブリッドトランスアクスルユニット用の「カセットコイル式ステーター」について、この不思議なコイルの作り方をアイシンで取材しました。

 Chapter 3は市販BEVの紹介です。2022年9月現在、日本で購入できる電気自動車はそれぞれどのような特質があるのか。外国車を含めてカタログ形式としました。さらに日産には、一番小さい/一番大きい電気自動車2種、サクラとアリアについて開発陣に取材。電気自動車というプロダクトを日産がどのように考え、開発し、生産しているのかを訊きました。世界で一番小さい電気自動車といって差し支えないサクラは、小さく軽く、そして買いやすくするための工夫が各所に凝らされています。

 特集外のスペシャルレポートも充実。ホンダのレース開発現場の中枢・HRC Sakuraではどのようにクルマを開発しているのかを取材しました。また、大注目のマツダCX-60試乗会には「サスペンションウォッチング」チームで参加、縦置きアーキテクチャーのシャシー開発の結果を行動で存分に試し、エンジニアと意見交換しました。

もくじ

図解特集 電気自動車の正体

Chapter 1
 序説:BEVを走らせるための資源とエネルギー
 考察:BEVと「電源構成」の理想的な関係
 検討:再エネがあればBEVは「環境に優しい」のか

Chapter 2
 機械構成:電気自動車の生命線・バッテリー
 機械構成:シンプルで小型軽量なモーター
 機械構成:縁の下の偉大なる力持ち・インバーター
  column:アイシンの横曲げカセットコイル製造現場
  column:アイシンのeアクスル組み立てライン

Chapter 3
 目録:市販BEVを俯瞰する
 目録:日本市場で現在販売中のBEV――国産メーカー編
 取材:サクラの正体[日産サクラ]
 取材:アリアの秘訣[日産アリア]
 目録:日本市場で現在販売中のBEV――海外メーカー編
  column:電気自動車の家計簿

モーターファン・イラストレーテッド volume 192
2022年9月15日発売
定価1760円(本体価格1600円)
ISBN:9784779646805

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部