MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/11
  • MotorFan編集部

AMGの名を冠した世界初のサーキット「AMGスピードウェイ」が韓国にオープン

AMG Speedway – New Driving Performance in South Korea

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の首都ソウルから38km、クルマでおよそ1時間という好立地にAMGスピードウェイが誕生した。サーキット全体がAMGのコーポレートカラーでデザインされた、ハイクオリティな雰囲気に仕上がっている。

韓国市場を重視しているからこそ誕生した

 AMGスピードウェイは、全長4.3kmの本格的なレーシングコースだ。

 1995年に韓国初のサーキットとしてオープンした「龍仁(ヨンイン)スピードウェイ」を2011年にドイツ人の著名サーキット・デザイナーであるヘルマン・ティルケがコースレイアウトを再設計。さらに、このコースをAMGブランドのCIに統一してリニューアルを図ったのがAMGスピードウェイである。

 施設内には「AMGラウンジ」を備え、インテリアもすべてメルセデスAMGのブランドイメージで統一される。コントロールタワーやピットビル、ピットロード、パドックエリア、そしてコースサイドの看板もブラックとホワイトを基調にした“AMGカラー”でデザインされる。

 メルセデスAMG社のトビアス・ムアースCEOは「世界で初めてAMGという名前を持つサーキットが韓国に誕生しました。これは韓国市場を重視しているからです」と説明した。事実、韓国の2017年の新車販売実績はふた桁の伸びを記録している。

 このサーキットは、AMGエキスパートやAMGオーナー同士の集いなど交流の場として活用されるほか、AMG GTに代表されるスポーツカーをはじめ、AMGモデルが持つハイパフォーマンスの性能を堪能することができる。今後、新車発表会や試乗会、各種イベント開催、ディーラートレーニングなどで活用されることになるだろう。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る