MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/23
  • 遠藤正賢

ウッドフレームを用いたモーガンの3輪スポーツカー「3ホイーラー」と「4/4」がモーガンカーズ・ジャパン発足イベントでお披露目!

エスシーアイ、「MORGAN CARS JAPAN INTRODUCING」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
モーガン3ホイーラー
 4月5日より正規輸入元「モーガンカーズ・ジャパン」としてイギリス・モーガン車の販売を開始したVTホールディングス傘下のエスシーアイが5月22日、明治記念館(東京都港区)で「MORGAN CARS JAPAN INTRODUCING」と題した発足イベントを開催。販売体制およびブランド・車両の概要を説明するとともに、日本導入を開始した4車種のうち、前2輪・後1輪の3輪スポーツカー「3ホイーラー」1台と、4輪スポーツカーのエントリーモデル「4/4(フォーフォー)」3台を展示した。

エスシーアイの伊藤誠英社長

 エスシーアイの伊藤誠英社長は冒頭の挨拶で、「当グループはエルシーアイにおいてロータス、エスシーアイにおいてケーターハムやKTMの四輪車を長年取り扱っているが、特に同じイギリスのスポーツカーであるロータスとケーターハムを長年日本で販売してきた実績がイギリスのモーガンカーズに評価され、この度モーガン車の輸入を任されることになった」と、輸入販売契約締結の経緯を説明。

「電動化や自動化など、自動車がコモディティ化していく話題が多い中、伝統を堅持しつつイノベーションを続けてきたモーガン車を、日本のクルマ好きが安心して維持できる体制で展開できることを心から嬉しく思う」と、モーガン車販売開始の日を迎えた心境を述べている。

モーガンカーズ仙台、千葉、東京北、東京、岡崎、名古屋東、福岡の各代表

 その後、モーガンカーズ大阪を除く正規ディーラー7拠点、モーガンカーズ仙台、千葉、東京北、東京、岡崎、名古屋東、福岡の各代表が登壇し挨拶したのち、モーガンカーズの歴史について説明。

内装用本革のカラーサンプル

 そして、スチールとアッシュウッド材を組み合わせたフレーム、アルミ製の外板、本革を贅沢に使用した室内など、パワートレインとドライブトレインを除くすべてがモーガンカーズの自社工場でハンドメイドされていることが、サンプルを交えて詳しく紹介された。

3層構造アッシュウッド材フレームのサンプル

 なお、アッシュウッド材のフレームは、3枚重ねで接着されたのち3時間以上かけてプレスされ、さらに防腐剤入りのバスタブに含浸され、入念に乾燥されたうえで使用されているという。

モーガン4/4

「今後はいかにオリジナルの状態を保ったまま日本の保安基準に適合させて輸入販売し、販売を拡大していくかが課題」というモーガンカーズ・ジャパン。市場規模の縮小や若者のクルマ離れが叫ばれて久しいこの日本で、クラシックスポーツカーの伝統を現代に伝えるモーガン車の販売体制が今このタイミングで再構築されたことを、クルマ好きの一人として大いに喜びたい。

モーガン3ホイーラー
モーガン3ホイーラー

モーガン4/4
モーガン4/4

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る