予約期間限定モデル

さよなら空冷4気筒。ホンダ、CB1100 EX Final Edition/CB1100 RS Final Editionを発売

Hondaは、空冷・直列・4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1100 EX Final Edition」、「CB1100 RS Final Edition」を予約期間限定(※1)で、CB1100 RS Final Editionは10月28日(木)に、CB1100 EX Final Editionは11月25日(木)に、Honda Dreamより発売する。なお、現行のCB1100シリーズは本モデルを持って国内販売向けの生産を終了する。

ホンダCB1100 EX Final Edition……1,362,900円(消費税10%を含む)

CB1100 EX Final Edition
CB1100 EX Final Edition/キャンディークロモスフィアレッド(予約期間限定モデル)
CB1100 EX Final Edition
CB1100 EX Final Edition/キャンディークロモスフィアレッド(予約期間限定モデル)

ホンダCB1100 RS Final Edition……1,403,600円(消費税10%を含む)

CB1100 RS Final Edition
CB1100 RS Final Edition/マットジーンズブルーメタリック(予約期間限定モデル)
CB1100 RS Final Edition
CB1100 RS Final Edition/マットジーンズブルーメタリック(予約期間限定モデル)
CB1100 EX Final Edition
CB1100 EX Final Edition/ダークブラックメタリック
CB1100 RS Final Edition
CB1100 RS Final Edition/マグナレッド

CB1100 EX Final Edition、CB1100 RS Final Editionの特長

 CB1100 EX Final Editionは、カラーリングに、深みのあるレッドを採用した「キャンディークロモスフィアレッド」と、ベーシックな佇まいを強調する「ダークネスブラックメタリック」の全2色を設定。前後フェンダーをクロームメッキ仕上げとすることで、トラディショナルな印象をより高めている。
 CB1100 RS Final Editionは、スポーティーなネイキッドスタイルを引き立てる全2色のカラーリングを設定。「マットジーンズブルーメタリック」には、ブラウンのシートとブラウンゴールドの前後ホイールを組み合わせ、モダンな印象を持たせている。「マグナレッド」には、ブラックのシートとブラウンゴールドの前後ホイールを組み合わせ、よりスポーティーな印象を際立たせている。
 また、CB1100 EX Final EditionとCB1100 RS Final Editionの両モデルともに、燃料タンクの上面に“Final Edition“の文字をあしらった専用ステッカーを採用している。

(※1)予約期間は2021年10月8日(金)から2021年11月30日(火)まで。想定を上回る予約をいただいた場合、予約期間終了前に予約受付を中断または終了する場合があります。

販売計画台数(国内・年間)

  • シリーズ合計1,600台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

  • CB1100 EX Final Edition:1,362,900円(消費税抜き本体価格/1,239,000円)
  • CB1100 RS Final Edition:1,403,600円(消費税抜き本体価格/1,276,000円)
    *価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

主要諸元

 CB1100EX・CB1100 RS/【】内はCB1100 RSの数値

 車名・型式:ホンダ・2BL-SC65
 全長×全幅×全高(mm):2,200×830×1,130 【2,180×800×1,100】
 軸距 (mm):1,490 【1,485】
 最低地上高(mm)★:135 【130】
 シート高(mm)★:780 【785】
 車両重量(kg):255 【252】
 乗車定員(人):2
 最小回転半径(m):2.7
 エンジン型式・種類:SC65E・空冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
 総排気量(㎤):1,140
 内径×行程(mm):73.5×67.2
 圧縮比★:9.5
 最高出力(kW[PS]/rpm):66[90]/7,500
 最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):91[9.3]/5,500
 燃料消費率(※2)(km/L):
 国土交通省届出値定地燃費値(※3)(km/h)…31.3(60)<2名乗車時>【31.1(60)<2名乗車時>】
 WMTCモード値★(クラス)(※4)…18.9(クラス3-2)<1名乗車時>
 燃料供給装置形式:電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
 始動方式★:セルフ式
 点火装置形式★:フルトランジスタ式バッテリー点火
 潤滑方式★:圧送飛沫併用式
 燃料タンク容量(L):16
 クラッチ形式★:湿式多板コイルスプリング式
 変速機形式:常時噛合式6段リターン
 変速比:
  1速…3.083
  2速…1.941
  3速…1.478
  4速…1.240
  5速…1.074
  6速…0.964
 減速比(1次★/2次):1.652/2.222
 キャスター角(度)★/トレール量(mm)★:27°00´/114 【26°00´/99】
 タイヤ: 
前…110/80R18M/C 58V 【120/70ZR17M/C(58W)】
後…140/70R18M/C 67V 【180/55ZR17M/C(73W)】
 ブレーキ形式:前…油圧式ダブルディスク、後…油圧式ディスク
 懸架方式:前…テレスコピック式、後…スイングアーム式
 フレーム形式:ダブルクレードル
  
 ■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)
 ■製造事業者/本田技研工業株式会社
 (※2)燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
 (※3)定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
 (※4)WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
   

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部