カワサキZ900RSにも効く! 人気のCOZYシートで乗り心地もアップ|デイトナ

水冷4ストローク並列4気筒DOHC 4バルブ948ccエンジンを搭載したカワサキZ900RSは、カワサキZ1を現在に蘇らせた人気モデル。カスタムパーツも豊富なZ900RSをベースに、デイトナがプロデュースしたのが写真のモデル。カワサキのワークスカラーであるグリーンを基調に、自社パーツや他社パーツをコーディネイトして、独自のストリートカスタムスタイルにアレンジ。低めにセットされたセパレートハンドル風のバーハンドルなど、注目のアイテムでチューニング。
PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)
デイトナ https://www.daytona.co.jp/

セパハン風のNEWローハンドルで新たなストリートスタイルにアレンジ

東京モーターサイクルショー2022のデイトナブースに展示されたZ900RS改。カワサキのワークスカラーであるグリーン系にペイントして、カワサキらしさを強調。
セパレート風のハンドルは、クランプ取り付け型。左右の取り付け部はアルミ無垢材からの総削り出しで、マットブラックアルマイト仕上げ。純正車両にボルトオンで取り付け可能。
形状・デザイン・乗り心地にこだわったツートンカラーのCOZYシートは、デイトナの超人気アイテム。マフラーはSP忠男製のメガホンタイプ。

 ガソリンタンク、サイドカバー、フロントフェンダー、リアフェンダーを、カワサキのワークスカラーであるグリーンにペイントして、“カワサキらしさとスポーツモード”をアップした、Z900RS改。

 高めに設定されたバータイプのハンドルから、ローポジションセットされたセパレートハンドル風のハンドルに変更し、形状と乗り心地にこだわった定番のCOZYシートを組み合わせ、スポーティな外観とライディングポジションを獲得。


写真は火の玉カラー(ファイヤーボールカラー)を施した、特別仕様のカワサキZ900RS 50th Anniversary(149万6000円)。

 エンジンの両サイドには、樹脂製パッドとアルミベースの一体構造により十分な強度を確保したエンジンプロテクターを装着。エンジンプロテクターは転倒時の衝撃を受け流し、クランクケース割れなどの致命的なマシンダメージを最小限に軽減。ボルトオンで装着可能だ。

 マフラーはSP忠男製のPOWERBOX MEGAPHONE、純正ラジエターにはエッチングファクトリー製のラジエターコアガードを導入するなど、デイトナ以外のパーツも導入しているのがポイント。

マスターシリンダータンクキャップはPREMIUM ZONEのライムグリーンでドレスアップ。
グリップ&グリップエンドもカスタマイズ。
エンジンの両サイドには樹脂製パッドとアルミベースの一体構造により十分な強度を確保したエンジンプロテクターを装着。

装着パーツ一覧

品番商品名価格(税込)使用数発売時期
25168GRIPPYGRIP GG-D-TAPERED-SP BLACK/GRAY1540円12022年4月
15590HIGH SIDER エンタープライズ(ブラストブラック/シルバー)1万3200円2発売中
92730PREMIUM ZONE マスターシリンダータンクキャップΦ59(ライムグリーン)4950円1発売中
92740PREMIUM ZONE マスターシリンダータンクキャップΦ38(ライムグリーン)4950円1発売中
91008PREMIUM ZONE バーエンドプラグ(スクラッチ 汎用)ライムグリーン5720円1発売中
17793ロードステアリング(Φ28.6汎用)2万2000円1発売中
96559PREMIUM ZONE ライダーステップ(PZR-03)1万8480円1発売中
96661PREMIUM ZONE パッセンジャーステップ(PZP-08)1万8480円1発売中
24316DAYTONA COZYシート5万6100円1発売中
10000シーケンシャルウインカー D-LIGHT STELLARⅡ1万7600円2発売中
97235ウインカーホルダープレート(KAWASAKI用)2420円1発売中
98317軟質立体エンブレム(タンクパッド2PC)3850円1発売中
97194フェンダーレスEDGE1万7380円1発売中
93393フェンダーレスEDGE用ウインカーベース2200円1発売中
97986アシストグリップ(ブラック)左側用5060円1発売中
97987アシストグリップ(ブラック)右側用5060円1発売中
96378ラジエターキャップ1320円1発売中
97577エンジンプロテクター1万780円1発売中
社外品DIRT FREAK PILOT LEVER SET1
社外品エッチングファクトリー ラジエターコアガード1
社外品SP TADAO POWERBOX MEGAPHONE1

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭