キャデラックおすすめ人気車種ランキング5選|モデル別新車・中古価格

この記事では、キャデラックおすすめ人気車種ランキングを紹介!SUVやセダンなど、各売れ筋モデルの特徴とともに、新車・中古価格も解説しています。

日本車でいえばプレジデント。企業の重鎮がショーファーカーとして利用していそうなイメージがあるハイエンドな自動車ブランドがキャデラックです。この記事では、古くからVIPな大人にこそマッチする高級車を作り続けてきた、このアメリカンブランドに迫ります。

※参考:中古車を検索するならグーネット中古車(Goo-net)

キャデラックについて

キャデラック

キャデラックとは、アメリカの高級車ブランドです。創業は1902年、ヘンリー・フォード・カンパニーから社名がキャデラックへと代わり、1909年にゼネラルモーターズの一員となりました。

V8、V16エンジンにセルフスターター、ダブルウィッシュボーンサスペンションやパワーステアリングなど、世界に先駆けて実用化に成功したメーカーとしても有名です。高品位な車体は世界中のVIPから認められ、歴代のアメリカ大統領が乗る車両を開発してきました。

2007年のリーマン・ショック時にゼネラルモーターズは経営破綻を起こしたものの、生産してきた車両とブランド価値が高く評価されていたことから、ゼネラルモーターズの高級車ラインとして残されることになりました。

キャデラックが人気の理由・おすすめポイント

キャデラック

大らかなアメリカの大地を感じさせてくれる魅力を持つキャデラック。日本でも根強いファンいるほどの人気があります。新たにキャデラックに興味をもった方のために、注目されているポイントをご紹介しましょう。

ポイント

  • アメ車を代表する高級ブランド
  • 豪華絢爛な内外装でコスパ高い
  • 大柄ボディのSUVは迫力満点
  • 日本の道路事情にもマッチしたモデルも
  • 大人の雰囲気を漂わせるセダンも選べる

アメ車を代表する高級ブランド

グローバル市場では、メルセデス・ベンツやロールス・ロイスに匹敵する高級車ブランドとして評価されているキャデラック。歴代のアメリカ大統領専用車も作っています。現在使われているのは、2009年のオバマ前大統領就任時より採用されたキャデラック・ワンこと、プレジデンシャル・リムジン。防弾、耐爆仕様で重さはなんと約8トン。動く要塞といえる存在です。

豪華絢爛な内外装でコスパ高い

現在の日本には、SUV4車種、セダン1車種が輸入されています。いずれもエクステリア、インテリアともにハイレベル。最上級SUVのエスカレードには14.2インチ・16.9インチの大型OLEDディスプレイや冷凍も可能な冷蔵庫が備わるなど、装備の豪華さで群を抜いています。最も安価なCT5でも、華美な意匠でドライバーを迎えてくれます。

大柄ボディのSUVは迫力満点

日本に導入されるキャデラックのラインナップはSUVが中心。そのなかでもハイエンドモデルのサイズがすごい。全長5,400mm、全幅2,065mmという堂々たるボディを持ちます。間近で見ると大迫力。快適に走れる道は選びますが、都心部から高速道路を使って高級リゾートまでのモビリティとして見たら、世界最高峰といえます。

日本の道路事情にもマッチしたモデルも

近年のダウンサイジングブームに合わせた車両もあります。コンパクトSUVとして販売されているモデルのサイズは全長4,605mm、全幅1,875mm。全幅は日本のSUVのラージサイズと同等ですが、全長はミドルサイズ級。幅の狭い路地を走るには向いていませんが、一般的な国道や都道府県道を中心に走るのであれば大丈夫です。

大人の雰囲気を漂わせるセダンも選べる

日本では人気薄となってしまったため、現在日本で購入できるキャデラックのセダンは1車種のみとなっています。しかしそのモデルは、マッスルなアメリカ車らしさを色濃く漂わせているものです。縦型のコンビネーションライトでボディの肉厚さを感じさせながらも、彫刻のような鋭いエッジを見せてくれるスタイリッシュな外観を持ちます。ほのかなやんちゃさを備えた大人の雰囲気です。

キャデラックおすすめ人気車種ランキング5選

以下では、キャデラックおすすめ人気車種をランキング形式で紹介します。

人気1位:キャデラック キャデラックエスカレード

キャデラック キャデラックエスカレード

アメリカが世界に誇る最高のSUVです。現代におけるアメリカン・ラグジュアリーを体現したモデルともいえます。

GMの最新トラックのプラットフォームを採用し、超大型の大迫力ボディに収まるパワートレインは6200cc V型8気筒OHVエンジン。306kW/624N・mの出力性能は、2.7トンを超えるボディを軽々と加速させます。車内空間も広々としています。合計で38インチとなる、湾曲型有機LEディスプレイはドライバーに必要な情報を伝えるだけではなく、助手席に乗る大事な人を楽しませるエンタメ性能もあります。

車種 キャデラック キャデラックエスカレード
グレード エスカレード プラチナム
年式 2021年12月
全長×全幅×全高 5400×2065×1930mm
ホイールベース 3060mm
車両重量 2740kg
サスペンション形式 前:ダブルウィッシュボーン式
後:独立懸架マルチリンク式
エンジン型式 L87
総排気量 6156cc
内径×行程 103.2mm×92mm
圧縮比
最高出力 416ps(306kW)/5800rpm
最大トルク 63.6kg・m(624N・m)/4000rpm
燃料供給装置 電子式燃料噴射(筒内直接噴射)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 90L
JC08モード燃費
新車価格 15,550,000円
中古車価格 278~3000万円
カタログページ キャデラック キャデラックエスカレード

人気2位:キャデラック キャデラックXT6

キャデラック キャデラックXT6

豪華なアメリカンフルサイズセダンを、そのままSUVにしたようなキャデラックXT6。カッティングエッジで光が当たったときの造形が美しいボディに、現在のキャデラックのデザインアイコンとなっている縦型のLEDデイライト/ウインカーが備わり、スポーティにも重厚感あふれるラグジュアリカーにも見えます。

3列シートで7人乗り。もちろん車内は広々としています。4人家族に犬もキャンプに連れていくといったライフスタイルもサポートしてくれます。

車種 キャデラック キャデラックXT6
グレード プラチナム
年式 2021年10月
全長×全幅×全高 5060×1960×1775mm
ホイールベース 2860mm
車両重量 2110kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 3L
総排気量 3649cc
内径×行程 95.0mm×85.8mm
圧縮比
最高出力 314ps(231kW)/6700rpm
最大トルク 37.5kg・m(368N・m)/5000rpm
燃料供給装置 電子式燃料噴射(筒内直接噴射)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 83L
JC08モード燃費
新車価格 8,990,000円
中古車価格 715~885万円
カタログページ キャデラック キャデラックXT6

人気3位:キャデラック キャデラックXT5

キャデラック キャデラックXT5

ミドルクラスSUVのキャデラックXT5の全長は4825mmで、全幅は1915mm。日本の基準で考えると、立派なラージサイズSUVのように感じてきます。

このサイズ感でありながらシートは5席。スライド式で、後部座席を余裕たっぷりなレイアウトにすることが可能ですし、ラゲッジスペースが標準状態でも850リッターとかなりの余裕があります。後席を倒すと1784リッターに拡大します。またフロアボードの下部にも収納スペースがあります。

車種 キャデラック キャデラックXT5
グレード プレミアム
年式 2021年10月
全長×全幅×全高 4825×1915×1700mm
ホイールベース 2860mm
車両重量 1990kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 3L
総排気量 3649cc
内径×行程 95.0mm×85.8mm
圧縮比
最高出力 314ps(231kW)/6700rpm
最大トルク 37.5kg・m(368N・m)/5000rpm
燃料供給装置 電子式燃料噴射(筒内直接噴射)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 83L
JC08モード燃費
新車価格 6,890,000円
中古車価格 478~689万円
カタログページ キャデラック キャデラックXT5

人気4位:キャデラック キャデラックXT4

キャデラック キャデラックXT4

キャデラックのSUVのなかでは末弟となるのがキャデラックXT4です。グローバル戦略に基づいて開発された初のコンパクトSUVです。とはいってもそこはキャデラック。アメリカンなボディサイズとなっており、他社のプレミアムコンパクトSUVより車内空間が広め。小型であっても多くの荷物を積めるように作られたところが、独自の魅力となっています。

悪路の走破性に秀でているわけではありませんが、キャンプ場など短い距離のオフロードであれば難なく走れます。

車種 キャデラック キャデラックXT4
グレード プレミアム
年式 2022年1月
全長×全幅×全高 4605×1875×1625mm
ホイールベース 2775mm
車両重量 1760kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 LSY
総排気量 1997cc
内径×行程 83.0mm×92.3mm
圧縮比
最高出力 230ps(169kW)/5000rpm
最大トルク 35.6kg・m(350N・m)/1500〜4000rpm
燃料供給装置 電子式燃料噴射(筒内直接噴射)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 61L
JC08モード燃費
新車価格 5,790,000円
中古車価格 458~579万円
カタログページ キャデラック キャデラックXT4

人気5位:キャデラック キャデラックCT5

キャデラック キャデラックCT5

日本で新車が購入できる唯一のセダンがキャデラックCT5です。ベンツEクラスやBMW 5シリーズと同等のクオリティを、2/3ほどの価格帯で実現したハイコスパな1台です。駆動方式はFR。ボンネットにエンジンの存在を感じさせる盛り上がりがあり、マッスルカーの雰囲気も漂わせています。ハンドリングと乗り心地はドイツ車ほど硬質ではなく、それがドライブ中の余裕を生みます。肩ひじ張らずに乗れるプレミアムカーです。

車種 キャデラック キャデラックCT5
グレード プラチナム
年式 2022年1月
全長×全幅×全高 4925×1895×1445mm
ホイールベース 2935mm
車両重量 1680kg
サスペンション形式 前:マクファーソン式
後:マルチリンク式
エンジン型式 LSY
総排気量 1997cc
内径×行程 83.0mm×92.3mm
圧縮比
最高出力 240ps(177kW)/5000rpm
最大トルク 35.6kg・m(350N・m)/1500〜4000rpm
燃料供給装置 電子式燃料噴射(筒内直接噴射)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 66L
JC08モード燃費
新車価格 5,690,000円
中古車価格 538~538万円
カタログページ キャデラック キャデラックCT5

キャデラックおすすめ人気車種の新車・中古価格比較表

▼スクロールできます

車種 グレード 新車価格 中古価格
キャデラック キャデラックエスカレード エスカレード プラチナム 15,550,000円 278~3000万円
キャデラック キャデラックXT6 プラチナム 8,990,000円 715~885万円
キャデラック キャデラックXT5 プレミアム 6,890,000円 478~689万円
キャデラック キャデラックXT4 プレミアム 5,790,000円 458~579万円
キャデラック キャデラックCT5 プラチナム 5,690,000円 538~538万円

キャデラックおすすめ人気車種を試乗予約してみよう

大らかな気持ちでドライブが楽しめる柔らかな乗り心地も、キャデラックのいいところ。ビッグサイズのボディのキャデラックに興味が出てきたのであれば、公式サイトの「ご購入検討の方」から「試乗予約」を選び、「キャデラック全国試乗車・展示車検索」で近所のディーラーを探しましょう。そして試乗を行い、運転席からの見切りや燃費などを確かめてみましょう。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部