テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/02/14
  • Motor Fan illustrated編集部

シャープ:低床ガイドレスAGV(無人搬送車)<XF-100>の受注を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
低床ガイドレスAGV<XF-100>
シャープは、工場や倉庫などで製品や荷物を無人で搬送するAGV(Automatic Guided Vehicle:無人搬送車)<XF-100>の受注を、2月19日より開始する。

本機は、あらかじめ設定したルート上を、本体に搭載のセンサーで周囲の状況を確認しながら、自律的に走行する。走行ルートを設定するための磁気テープが不要な「ガイドレスタイプ」なので、頻繁に配置変更を行う工場や倉庫においても、手軽にルート変更が可能。走行ルート上に棚や人などの障害物を検知した場合は、自動的に停止、または回避して走行する。また、磁気テープを併用することで、狭い通路を走行したり、決められた場所に高精度(±5mm)で停止したりすることもできる。

本機は、顧客の要望に応じて、オプションの装着や仕様変更などのカスタマイズが可能。カゴ車搬送ユニットを装着すれば、カゴ車や台車の下に潜り込んで、牽引できる。本体高さ約190mmの低床タイプなので、市販のカゴ車や台車に幅広く対応する。なお、XF-100の形名は、顧客の要望に応じて仕様などを変更するため、変わる場合がある。

シャープは、本機をはじめとするAGVと、自動組み立て装置や検査装置など、当社の各種FA(ファクトリーオートメーション:工場での生産工程を自動化するシステム)向けソリューションを組み合わせることで、省人化や生産性の向上に貢献していく。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る