MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/12
  • Motor Fan illustrated編集部

人気のハーレー・ソフテイルに「スポーツグライド」新登場!

EICMA/ミラノショーで世界初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月ハーレーダビッドソンからデビューした新型ソフテイルシリーズ。フルモデルチェンジされた2018年モデルが8バリエーションも揃って登場したことは報告済み。そして今回、同シリーズの最新情報が飛び込んで来た。(REPORT:近田 茂)

搭載エンジンは1745ccのミルウォーキーエイト

11月7日の広報発表によると、EICMA2017(ミラノ国際モーターサイクルショー)において9モデル目の最新ソフテイルとしてSport Glide(スポーツグライド)が世界初公開されたのだ。現時点で、発売や国内導入についての詳細計画は公表されていない。年を越すことは間違いないが、いずれ国内販売されることは確実視されている。ハッキリしているのは、既報の通りフレームとエンジンが大幅に刷新された最新のソフテイルシリーズに加わり、同シリーズのラインナップが完結されるもよう。ハーレーダビッドソンのファンにとっては、どれをチョイスすべきか嬉しい悩みの種が増えてしまう。

写真から判断できるのは、オールマイティな雰囲気が漂い、使い方を限定されない万能モデルと言えそう。価格にもよるが比較的リーズナブルな設定が期待されており、同シリーズで中心となる主力モデルに躍り出る可能性も高いだろう。

ブラックアウトされたエンジンやマフラーなど、クロームパーツとのコントラスとはシックかつプレミアムな雰囲気。専用パニアやフェアリングの装備もあって、長旅の相棒にも相応しい。軽快になったであろうグッドハンドリングはスポーティな乗り味にも貢献する。

搭載エンジンは、Milwaukee-Eight(ミルウォーキーエイト)と呼ばれる最新の物で、デュアルカウンターバランスを採用。横置き45度Vツインのユニットはカーボンスチール製筒型フレームにリジッドマウントされている。排気量は107キュービクルインチ(1745cc)で最大トルクは145Nmを3000回転で発揮。トルキーかつ鼓動感を楽しめる出力特性には既に定評がある上、なかなかシャープな吹き上がりも発揮できるのだ。

スクリーンの小さいフェアリングはフォークチューブにクイックリリース構造で固定される方式。ウインドプロテクションはそこそこに、ライダーの顔には心地よい風が当たる形状だと言う。左右のパニアケースは新型のロック機構付きで、ライダーはシートに座ったままアクセス可能な位置に装着されており、脱着も容易にできる。容量は左右合計で25.5Lもある。
モノショックのリアサスペンションは、右サイドカバー下に位置するダイアルノブで、油圧式プリロードがリモコン調節できる他、ABSの標準装備等、新世代ソフテイルシリーズ共通の充実した最新装備が奢られていた。

オードドックスなスタイリングと多彩な乗り味、そしてツアラーとしの機能性等、万能モデルとなりうる逸材だ。

倒立式φ43mmのフロントフォークとオリジナルデザインのキャストホイールはシッカリと頼もしいイメージだ。
排気量は107キュービックインチ(1745㏄)ミルウォーキーエイトと呼ばれる最新のVツインエンジンだ。
既に良く知られている通り、ハーレーのフェアリングは簡単に脱着できる。走りのシーンに応じて使い分けん自由度は高い。
固定式の新型ロック付きパニアケース。シックな黒色で仕上げられデザインも良い。ご覧の通り使いやすそう。

自動車業界の最新情報をお届けします!


MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
大阪モーターショー