MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/03
  • MotorFan編集部

アルファロメオのSUV、ステルヴィオの本格導入開始! 販売開始は10月27日から

カタログモデルのステルヴィオは3グレードでスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
FCAジャパンは、新型SUV「Alfa Romeo STELVIO(アルファロメオ・ステルヴィオ)」に、「2.0 TURBO Q4スポーツパッケージ」、「2.0 TURBO Q4ラグジュアリーパッケージ」、及びベースモデル「2.0 TURBO Q4」の計3グレードを設定し、2018年10月27日(土)から全国のアルファロメオ正規ディーラーより販売を開始する。

 新開発のジョルジオ・プラットフォームを使用し、新世代アルファロメオを象徴するフラッグシップモデルとして2017年9月に日本導入した「アルファロメオ・ジュリア」。ステルヴィオは、ジュリアのアーキテクチャーや基本コンポーネントなどを継承し、類い稀な俊敏性、及び操縦安定性を実現するドライビングSUVとして生まれた。先行発売以来、各方面より高い評価を受けているステルヴィオの導入限定車「ファースト・エディション」に続き、計3モデルが新たにラインアップに加わる。

 今回導入するモデルは、ファースト・エディションと同様に、2ℓ直列4気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力280ps/最大トルク400Nmを発揮。可変トルク配分機構を備えた4WDシステム「Alfa Romeo Q4」を介してすべての車輪に伝達される。

 2.0 TURBO Q4スポーツパッケージは、スポーツレザーシートをはじめ、スポーツレザーステアリング、レザーインストルメントパネル/ドアパネル、アルミニウムパネル、レッド仕上げブレーキキャリパー、19インチ5ホールアルミホイールなどにより、卓越したハンドリング性能を誇るステルヴィオのスポーティなキャラクターをより一層強調している。

 2.0 TURBO Q4ラグジュアリーパッケージでは、レザー仕上げのインストルメントパネルやドアパネル、ウッドパネル(ウォールナットまたはグレイオーク)、プレミアムレザーシート、プレミアムレザーステアリング、18インチ10ツインスポークアルミホイールなど、素材や触感、デザインにこだわった内外装アクセサリーを採り入れることにより、さらにワンランク上の上質感を実現した。

 2.0 TURBO Q4(受注生産)は、ベースモデルながら、バイキセノンヘッドライトやアダプティブクルーズコントロール、車載インフォテインメントシステム「Connectシステム」(8.8インチディスプレイ、音声認識機能付)、パワーテールゲート、18インチアルミホイールなど、充実した装備を備え、プレミアムSUVに相応しい居住空間の高い快適性を提供する。

 ボディカラーは、新色のモンテカルロブルーを含む全5色を設定。希望小売価格(税込)は、STELVIO 2.0 TURBO Q4スポーツパッケージ、及びSTELVIO 2.0 TURBO Q4ラグジュアリーパッケージが691万円、2.0 TURBO Q4(受注生産)が655万円の設定となる。

 なお、ニュルブルクリンク北コースで量産SUV最速のラップタイムを誇るハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」は、2018年内にも導入を予定している。



自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る