MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/26
  • MotorFan編集部

BMW8シリーズとマセラティ・グラントゥーリズモのボディサイズとパワートレイン、パフォーマンスまで比較!

BMW M850i XDrive クーペとマセラティ・グラントゥーリズモ・スポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW M850i XDrive クーペ
ついに日本に上陸したBMW8シリーズ。スポーティなフラッグシップクーペは心躍るが、決め打ちでもいいが、いろいろ比較して悩むのが一番楽しい時間。そこで比較車を選ぶところから始めてみたところ……。

 BMW8シリーズは4.4ℓV8ツインターボエンジンを搭載するAWDクーペ。BMWの新たなるフラグシップクーペだ。ライバルはメルセデスのフラッグシップクーペ……といきたいところだが、Sクラスクーペの全長は5m超え、それならばEクラスクーペと思いきや、こちらはサイズがやや小さく、しかもエンジンにいまいちパンチが足りない(E 53 4マティック=3.0ℓ直6ターボ)。そこでわれわれが選んだのが、マセラティのラグジュアリー・クーペ、グラントゥーリズモ・スポーツだ。エキゾチックでスポーティなラグジュアリー・クーペ比較。

まずはフロントから見てみよう

M850i XDrive クーペ 全幅=1900mm

グラントゥーリズモ・スポーツ 全幅=1915mm

 それぞれ全幅1.9mの堂々たるワイドボディを持つ。このくらいになると15mmの差はもう誤差かもしれない。8シリーズは最新の大型キドニーグリルデザインとなっている。

続いてサイドを見る

M850i XDriveクーペ 全長=4855mm ホイールベース=2820mm

グラントゥーリズモ・スポーツ 全長=4910mm ホイールベース=2942mm

 8シリーズよりも55mm長いグラントゥーリズモ。だが特筆すべきはグラントゥーリズモのホイールベースの長さ。122mmも長い。比較試乗しないとわからないが、高速走行時の安定感につながっているのではないだろうか。

リアはどうだろう?

M850i XDriveクーペ 全高=1345mm

グラントゥーリズモ・スポーツ 全長=1353mm

 双方供にリアフェンダーが盛り上がり、スポーティな仕上がりとなっている。トランクの開口部は8シリーズのほうが大きそうだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る