MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/27
  • MotorFan編集部

トヨタ・ヴィッツ誕生20周年を記念した特別仕様車が登場!

革新的コンパクトカーが生まれて20年、予防安全装備を標準化したのがポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタ・ヴィッツ国内デビュー20周年を記念した特別仕様車 F“Safety Edition Ⅲ”、HYBRID F“Safety Edition Ⅲ”が発表された。全国のネッツ店を通じて2019年1月7日から発売される。

 今回の特別仕様車は「F」、「HYBRID F」をベースに予防安全パッケージToyota Safety Senseやインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]などの安全機能を特別装備。またBi-Beam LEDヘッドランプやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライトといった夜間の運転をサポートする機能やクルマへの乗り降りなどに便利なスマートエントリーセットも特別装備としている。

 エクステリアでは上記写真の特別設定色センシュアルレッドマイカの他、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色を設定した。

 インテリアではスタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)とグレー&ブラック色の専用ファブリック表皮を採用し、ライトグレーの専用ステッチもあしらった。ダッシュボードにはオーバル(楕円形)ドットパターンを用いて落ち着きのある印象を付与している。さらにアウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、サイドレジスターベゼル(エアコン吹き出し口)など随所にメッキ加飾を施し、上質感をアップ。

1999年デビューの初代ヴィッツ。
二代目ヴィッツの誕生は2005年。

 パワートレーンは現行ヴィッツに用意される1.0ℓ直列3気筒、1.3ℓ直列4気筒、1.3ℓ+モーターのハイブリッドすべてを設定。1.3ℓ車は4WDも選択できる。価格は138万5640円〜190万0800円。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る