MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

北米ホンダが4ドアクーペの「アキュラ・タイプSコンセプト」を発表し「タイプS」の復活を予告!

  • 2019/08/16
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ・ノースアメリカはこのほど、8月9〜18日に米国カリフォルニア州モントレーで開催されるイベント群「モントレーカーウィーク」において、「アキュラ・タイプSコンセプト」を披露すると発表した。

次期型「アキュラTLX」に設定するタイプSを示唆

 アキュラ・タイプSコンセプトは、2世代目のNSXからスタートしたアキュラの「プレシジョン・クラフテッド・パフォーマンス」の本質を表すもの。10年ぶりに「タイプS」を復活させる契機として、アキュラの次期型「TLX」に設定するタイプSを示唆する。

 パワフルで表情豊かなスタイルは筋肉質なラインを描き、クリーンでまとまりのあるシルエットが特徴。2016年に開催されたデトロイトモーターショーで披露された「アキュラ・プレシジョンコンセプト」からディテールを進化させ、エンジンやブレーキへのエアフローレベルを高めている。

 第4世代となるジュエルアイLEDヘッドライトやオープンサーフェスダイヤモンドペンタゴングリル、ウインカーの役割も担う「Chicane」デイタイムランニングライト&テールライトなど、アキュラのレーシングマシン「ARX」からインスピレーションを得た、アキュラ・デザインの新しいデザイン要素が採り入れられている点も見逃せない。

 フロントやリヤのスプリッターやサイドシル、リヤデッキリッドスポイラー、そしてマルチスポークデザインの21インチホイールには鍛造カーボンを採用。鍛造カーボンは、カーボンの層を交互に結合させることにより、一般的なカーボンファイバーより高い強度を実現する。

「ダブルアペックスブルーパール」のボディカラーは歴代「タイプS」モデルへのオマージュとして特別に作られた塗料で、光沢と輝きを高めるクリアコートによって、ボディにダイナミックな走りのイメージをもたらしている。

「タイプS」の復活を宣言するこのアキュラ・タイプSコンセプトは、8月15日に開催されるアキュラ主催のプライベートイベントで披露された後、16日の「クワイル・モータースポーツキャザリング」、そして18日の「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」で一般公開される予定。なお、アキュラでは今後2年の間に、2モデルの「タイプS」をデビューさせる方針を明らかにしている。

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ