Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. クライスラー・ジープ|CHRYSLER JEEP
  4. ジープ・チェロキー

ジープ「チェロキー」が仕様変更でプレミアム感がアップ! 全車にレザーシートを標準装備|SUVニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月20日、FCAジャパンはジープのミッドサイズSUV「チェロキー」の仕様・装備の見直しを実施した。税込車両価格は449万円〜499万円だ。

リヤシートのスライド機構やセキュリティアラームも搭載

 チェロキーは、卓越したオフロード性能と実用性の高さにより、長年にわたってジープの歴史を支えてきた中核モデル。現行型は四世代目で、2018年10月のマイナーチェンジでは、新世代デザインが採用されるとともに装備が充実した。このたびの仕様変更では、快適性や機能性が高められるなど、さらなる進化を遂げている。

 グレードはこれまでどおり、ベースグレードの「Longitude(ロンジチュード)」、快適装備が充実した「Limited(リミテッド)」、悪路走破性に優れた「Trailhawk(トレイルホーク)」の3モデルが展開される。ロンジチュードは177psと229Nmを発揮する2.4L直列4気筒エンジンを、リミテッドとトレイルホークには272psと400Nmを引き出す2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションは全車9速ATを組み合わせる。

 ロンジチュードとトレイルホークは、シート表皮がこれまでファブリックだったが、新型ではレザーへとアップグレード。さらにフロントシートヒーターが追加され、快適性が向上している。またリヤシートのスライド機構やセキュリティアラーム(盗難発生警報装置)が新たに装備され、実用性も高められている。ロンジチュードにはさらに、リヤディープティンテッドガラス(後部プライバシーガラス)が新たに装備された。

●新型ジープ「チェロキー」モデルラインナップ
・ロンジチュード:449万円
・リミテッド:496万円
・トレイルホーク:499万円
※価格は消費税込み

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ