MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/25
  • 浜先秀彰

国内最大級! 13.3型フリップダウンモニター! カロッツェリアTVM-FW1300-B 【CAR MONO図鑑】

新機能のエニタイムビジョンを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
カロッツェリアから後席用モニター「TVM-FW1300B」が新発売。天井にスッキリと装着できる人気のフリップダウン型を採用するが、バックフリップ機構により使い勝手を一段と高めている。13.3型ディスプレイは国内最大級となる。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

カロッツェリア TVM-FW1300-B……オープン価格

 ミニバンオーナーに人気のカーナビ用システムアップユニットが後席モニター。前席ではナビを利用しながらも後席では地デジやDVDを楽しめるようになり、特に小さな子どものいるファミリーでは装着率が高まっている。

 カロッツェリアからリリースされたTVM-FW1300Bは同社のラインナップでは最上級となる。別売の専用キットによって天井に取り付けられるフリップダウン型のため後付け感が少ないスマートな見た目で、使用しないときにはジャマにならないよう収納ができる。搭載ディスプレイは13.3型フルHDで、国内最大級の大画面と高解像度を実現。しかも液晶パネル表面には光沢感のある強化ガラスにダブルARコーティングを施すことで不要な反射を排除した美しい映像を映し出す。

 また、開閉方法やモニター設置面を従来のモデルとは逆にした「バックフリップ」機構を新搭載。後席とモニターの距離が近くなることでより迫力のある映像が楽しめるとともに、運転席からの距離が遠くなることでドライバーの視界の妨げも軽減できる。さらに収納時にも映像表示が可能な新機能「エニタイムビジョン」を実現。休憩時などシートをフラットな状態にして寝たまま真上を見上げて視聴ができる。映像再生を行わないときにはムードピクチャー(青空/星空/オーロラの3種)を表示して天窓のような見た目も楽しめる。

 インテリアに溶け込むような美しいデザインを備え、サイドの部分にはハーフミラー仕様のブルーLEDイルミネーションを装備。アルファード/ヴェルファイアでは新開発の専用取り付けキットで車室内と一体化した設置ができる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る