手っ取り早く安全を手に入れるなら、デイトナのアウターウェアで!|インナープロテクター

バイクパーツ&バイクグッズでお馴染みのデイトナが、摩擦に強い耐切創生地を使った「HBP-018 HPPE耐切創インナープロテクター」にブラックを追加。ライディング中の安全を確保する、このインナープロテクターは、アウターにお洒落着を着たいユーザーに最適。安全性をとことん追求する人は、インナープロテクターを着用した上に、プロテクターを装備したバイク用ライディングウェアを着用してみるのもDOOD!
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

デイトナ HBP-018 HPPE耐切創インナープロテクター

ブラック:2万2880円 グレー/ブラック:2万1780円

身体にフィットしたソフトな装着感と、安全性を両立。写真はブラックカラー。

 プロテクターを装備したバイク用のライディングウェアは、安全で安心感あり。しかし好みのタイプがない……。そんな人にもオススメなのが、デイトナのインナープロテクター。

 摩耗に強い特殊生地「HPPEマテリアル」を腕と背中に内蔵し、その他の部位には、伸縮性のあるストレッチ生地を採用。衝撃時に瞬間硬化するSAS-TEC製プロテクターを、胸部・ひじ・肩・背中に装備することで、身体にフィットしたソフトな装着感と、安全性を両立させているのも大きなポイントだ。

 とことん安全性を追求する人は、インナープロテクターを着用した上に、プロテクターを装備したバイク用のライディングウェアを着用してみるのもオススメです。

インナープロテクターはココが凄い!

・胸(CEレベル1)、肘(CEレベル2)、肩(CEレベル1)、背中(CEレベル1)は、各SAS-TEC製を採用
・腕と背中には、「HPPEマテリアル」を採用。耐切創繊維(切れにくい機能性繊維)として、機械的防護手袋の要求性能試験「EN 388:2016」の回転刃試験にて、レベル4を取得した生地と同等の生地を採用

摩耗に強い特殊生地「HPPEマテリアル」を腕と背中に内蔵。また、その他の部位には伸縮性のあるストレッチ生地を採用。
衝撃時に瞬間硬化するSAS-TEC製プロテクターを、胸部・ひじ・肩・背中に挿入して安全性を確保。
インナープロテクター(ブラック)を着用したところ。アウターウェアでお洒落したい人にピッタリ。
写真左はグレー/ブラック(2万1780円)。写真右はブラック(2万2880円/アウターウェアを組み合わせた例)。 

商品の詳細

メーカー:デイトナ https://www.daytona.co.jp/
商品名:HBP-018 HPPE耐切創インナープロテクター
価格:ブラック:2万2880 グレー/ブラック:2万1780円
サイズ:S、M、L、XL
公式HP:https://www.daytona.co.jp/products/series-S25033-genre

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭