【スクープ!】 ポルシェが開発を続ける電動マカンのインテリアが判明

【スクープ!】 まもなく登場する「ポルシェ マカンEV」は2種類のフロントマスクが存在か? 2022年後半のワールドプレミアを予定

2022年のワールドプレミアに向けて、精力的な公道テストが続く新型マカンEV。現在、2種類のフロントマスクが確認されており、こちらは開口部が小さい通常仕様。奥には開口部の大きい「ターボ」が見える。
2022年のワールドプレミアに向けて、精力的な公道テストが続く新型マカンEV。現在、2種類のフロントマスクが確認されており、こちらは開口部が小さい通常仕様。奥には開口部の大きい「ターボ」が見える。
2023年のデビューに向けて、開発が続くポルシェ初のフル電動SUV「マカン」。今回、バンパー形状の異なる複数の開発プロトタイプが撮影され、さらにインテリアの様子も初めて確認することができた。

Porsche Macan EV

Q6 e-tronに続き2022年末に公開予定

正式発表を前に公道での精力的なテストが続く、ポルシェ マカン EV。
アウディと共同開発された「プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック」を、ポルシェとしては初めて採用するマカンEV。リヤハッチゲートにはアクティブスポイラーが装着される。

アウディが主導し、ポルシェと共同開発する電動アーキテクチャー「プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック(PPE)」の存在が明らかになったのは2017年。さらに、次期マカンがこのPPEを導入し、フル電動SUVとして投入されることが2019年に発表された。PPEはまず「アウディ Q6 e-tron」に採用され、マカンEVはその第2弾として2022年後半にデビューする。

ただ、デビュー後しばらく、現行の内燃機関型マカンと併売されるため、新たなネーミングが採用される可能性もあるようだ。内燃機関型マカンは2024年まで販売され、それ以降、ポルシェにおけるコンパクトSUVはマカンEVのみが選択肢となる。

分割型ディスプレイを採用したコクピット

ポルシェ マカン EV プロトタイプのコクピット。
コクピットはトレンドの一体型大型ディスプレイではなく、見慣れたメータークラスターとセンタークラスターを配置。ポルシェ・オーナーにとって馴染みやすいインテリアとなりそうだ。

マカンEVのキャビンは、依然として入念なカモフラージュが施されているものの、インストゥルメントパネルとセンターコンソールの一部が確認できる。メータークラスターには3つの円形のメーターが表示されており、中心にスピードメーターを配置。左側にタイヤの空気圧、右側にはエラーメッセージが表示されているが、ここは様々なパラメータが表示できる。

ステアリングホイールは、コンベンショナルな3本スポーク。水平方向のスポークには、マルチファンクション・コントロールを配置、さらに右下には円形のドライブモードセレクターも見える。今回、センタークラスターの大型ディスプレイの撮影にも成功したが、残念ながらポルシェのエンブレムの「H」と「E」の一部しか確認できなかった。

センターコンソール下部には、シートヒーター/ベンチレーション設定のデジタルディスプレイをレイアウト。その下にはデフロスターやサーキュレーションなどの調整を行うスイッチが並べられている。開発車両のセンターコンソールに緊急停止ボタンなどが設置されているが、もちろん市販仕様では取り外される。

通常仕様と上級仕様の「ターボ」が存在か

正式発表を前に公道での精力的なテストが続く、ポルシェ マカン EV。
こちらは大型の台形型エアインテークを持つ「ターボ」仕様。物理的なターボチャージャーは搭載されていないが、ハイパフォーマンス仕様にはタイカン同様に「ターボ」の名称が採用されると見られる。

今回撮影されたマカンEVのプロトタイプは、2種類のフロントマスクが存在していた。サイドの台形型エアインテークに通常仕様と大型仕様があり、前者がベースグレード、後者は上級仕様の「ターボ」だと見られている。また、ロワフェイシアの水平スリットも開口している状態と、閉じている状態があった。

リヤセクションには、傾斜したハッチゲートのウインドウ下部にアクティブスポイラーを装備。リヤバンパー下部にエキゾーストパイプを模したカモフラージュを施しているが、もちろん市販仕様では別形状のバンパーが取り付けられることになるだろう。

EVマカンのワールドプレミアは2022年末を予定しており、販売は2023年中からスタートする。

「ツーリング」を意味する“T”の名称が与えられた、ポルシェ マカンTの日本導入がスタート。

ポルシェ、マカンTをリリース! 4ドアモデル初となる“T”の称号を与えたツーリングモデル

ポルシェジャパンは精密なチューニングとエクスクルーシブな装備、効率的なエンジンによって本格的…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部