スポークバイクの祭典「サイクルモードライド大阪2021」にシトロエンが出展! C5エアクロスSUVとベルランゴで自転車とシトロエンのある生活を提案

7月16日、グループPSAジャパンは7月24〜25日に大阪万博記念公園 東の広場+EXPO’70 パビリオンにて開催される西日本最大のスポーツバイクフェスティバル「サイクルモードライド大阪2021」に、シトロエンが出展することを発表した。会場では、サイクリストからも注目を浴びる「C5エアクロスSUVプラグインハイブリッド」と「ベルランゴ」にバイクグッズを積載した本格的なスタイリングを施し、自転車とシトロエンのあるライフスタイルを提案する。

シトロエンブースでアンケートに答えると「AG2Rシトロエンチーム」レプリカTシャツがプレゼント!

今回のサイクルモードライド大阪2021の出展は、ベルランゴがトランスポーターとしてロードバイク、MTBなどを問わず多くのサイクリストから注目を浴びていること、そして今シーズンよりシトロエンがスポンサーとなったワールドツアーチーム「AG2R CITROËN TEAM(アージェードゥーゼル・シトロエン・チーム)」の発足を記念して、日本のシトロエンとして初めて自転車の展示会に出展するもの。同イベントでは、シトロエンブランドの今を、サイクリストの視点から本格的に表現し、シトロエンと自転車のあるライフスタイル体感を提供する。


シトロエンがスポンサーとなったワールドツアーチーム「AG2R CITROËN TEAM 」

展示車両は6月に日本デビューしたシトロエン初のPHEVモデル「C5エアクロスSUVプラグインハイブリッド」と、日本でのシトロエンビジネスを牽引する存在となっているベストセラーMPV「ベルランゴ」の2台。C5エアクロスSUVプラグインハイブリッドは、ツール・ド・フランスなどのメジャーレースにおいてAG2R CITROËN TEAMのチームカーとして使用されており、EVモードでのゼロエミッション走行およびハイブリッドモードでの低排出ガスの性能とシトロエン独自のPHC(プログレッシブ・ハイドローリック・クッション)による“魔法の絨毯のような”乗り心地は選手、チームスタッフ双方のレースでのパフォーマンスを裏支えしている。

シトロエンC5エアクロスSUVプラグインハイブリッド
シトロエン・ベルランゴFEEL

一方ベルランゴは、その卓越した積載性と燃費性能、快適性すでに多くのサイクリストに支持されているが、今回の展示モデルにはあえてFEELグレードを選択。ベルランゴ FEELはサンルーフと天井収納のModuTopが未装備となるため、より道具感が強く、室内天井高の稼げる仕様となっているためだ。そこに自転車やグッズを積載したスタイリングを施すことで、自転車乗りの視点から、来場者がリアルにその実用性を検証できるようになっている。

会場のシトロエンブースは車両展示に加えて、公式オンラインショップでは取り扱っていない、この会場でしか購入できないアイテムを含むシトロエングッズを販売。さらにイベント期間中に、シトロエンブースに来場のうえアンケートに答えた方には、もれなく「AG2R CITROËN」Tシャツがプレゼント。チームジャージと同様のロゴをあしらった国内未発売のものだ(想定される十分な数が用意される予定だが、無くなり次第プレゼントは終了)。

●「サイクルモードライド大阪2021」シトロエンブース概要
・開催日時:2021年7月24日(土)、25日(日)9:30〜17:30
・会場:大阪 万博記念公園 東の広場+EXPO’70 パビリオン ブースNo.1-09(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
・展示車両:C5 エアクロス SUV プラグインハイブリッド/ベルランゴ FEEL
・イベントに関する問い合わせ先:Tel 06-6947-0284(サイクルモード大阪事務局)

●サイクルモードライド2021公式サイト

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部