MAZDA3 e-SKYACTIV-X搭載モデル長期レポート | 購入検討から購入〜1年超 オーナーだからわかる長所と気になるところ

僕がマツダMAZDA3を選んだ理由 SKYACTIV-X/AWD/6MT/ポリメタルグレーメタリック 長期レポート

MAZDA3 FB e-SKYACTIV-X搭載のAWD(6MT)モデル
MAZDA3がデビューしたのは2019年5月、期待の革新的燃料方式を採るSKYACTIV-X搭載モデルが登場したのが19年末。テクノロジーとモータースポーツを得意とするモータージャーナリスト、世良耕太さんがVWゴルフ7の後継のマイカーに選んだのは、MAZDA3 FB e-SKYACTIV-X搭載のAWD、6MTモデルだった。購入検討から実際に購入して1年超が経った。MAZDA3長期レポートでは、オーナーだからこそわかる長所は気になるところをレポートしてきた。MAZDA3に興味のある方、必読です。

まずは「なぜMAZDA3を選んだのか?」そして、納車までをレポート

MAZDA3のディテール(オーナーだからこそわかる)チェック

e-SKYACTIV Xエンジン、実際どう?

オーディオやドライバー支援システムは?

著者プロフィール

世良耕太 近影

世良耕太

1967年東京生まれ。早稲田大学卒業後、出版社に勤務。編集者・ライターとして自動車、技術、F1をはじめと…