話題の新型EVにいち早く対応した『テレビキット』が登場!

走行中のテレビ視聴を実現するスグレモノ データシステム 『テレビキット SAKURA用』 【CAR MONO図鑑】

自動車メーカー純正カーAVシステムで走行中にテレビが視聴できるデータシステムの『テレビキット』に日産SAKURA用が新登場。カプラーオンの簡単取り付けも嬉しい。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:データシステム
電話:086-445-1617

データシステム テレビキット SAKURA用……2万1780円(税込)

データシステムの人気アイテム、テレビキットに『SAKURA(令和4年6月~/B6AW)用』がラインアップされた。適合するのは“EV専用Nissan Connectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)装着車”となる。

自動車メーカー純正のカーAVシステムはドライバー向けの安全対策機能として、車両の走行を検知するとテレビ映像が表示されなくなり、音声のみの出力に切り替わる。だがこのテレビキットを装着すれば走行中も停車中と同様にテレビ映像の表示ができるようになり、タッチパネル操作も可能だ。

ただし使用上の注意点として、テレビキット動作中はナビの自車位置が不正確になるためプロパイロットやナビ関連機能が使えなくなり、ステアリングのプロパイロット作動スイッチを押した場合にはテレビキットの機能がオフになる。

本体の取り付け作業はカプラー接続のみで、車両側配線を傷つけず加工も不要。クルマを手放す際に純正状態へ戻すのも簡単だ。テレビキットのオン/オフ操作を行なう小型切替スイッチは手が届きやすい好みの場所に貼り付け装着ができる。

著者プロフィール

浜先秀彰 近影

浜先秀彰

 個人のYouTubeチャンネル「カーグッズチャンネル」を開設。業界では珍しいカーグッズ専門のライター/エ…