アウトドアで絶対役に立つ機能アイテム! ライノラックのサイドオーニングがあれば、即キャンプサイトが完成!

キャンプサイトでよく見かけるサイドオーニングの正体は? オーストラリア生まれのアウトドアブランド「ライノラック」、注目です! 【スズキ・ジムニー キャンプスタイル 14選】

【積む! 乗る! 運ぶをサポート! 最新 JIMNY CAMP STYLE #014】コロナ渦もあり、人が少ない自然を求めてキャンプなどアウトドアを始める人が増えた。しかもブームはまだまだ続いているだけに、オートキャンプ場に行くと休日だけでなく平日でも多くの人が訪れている。せっかく密を避けたいのに…と思っているあなた、乗っているクルマは? もしくはこれから買おうと思っているクルマは? そう、ジムニーではないか。持ち前の四駆性能を生かせば人がいない場所にも行くことができるし、人気車種だからキャンプライフをサポートする専用パーツも多い。その強みを生かさない手はない。ここではビジュアルや機能性だけでなく、外アソビを思いっきり楽しむためのアレンジにもこだわった各社のデモカーをご紹介します!

JIMNY CAMP STYLE まとめはこちら

日差しや雨から身を守ってくれる、様々なオーニングを用意

緑に囲まれながらのキャンプや、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむためのツールとしてジムニーを購入した人も多いだろう。ただジムニーを単なる移動手段として使うのはもったいない。アウトドアに最適なツールをクルマに追加することで貴重な休日を快適に過ごせて、趣味を存分に満喫することができる。その中でぜひとも導入して欲しいアイテムがサイドオーニング。自然を求めて人里離れたスポットに行くと日差しや雨をしのぐ場所が乏しく、遊びの合間に休憩することもできない。しかしオーニングを展開すれば、天候の変化にとまどうことなく、お茶を飲みながらくつろぐことができる。

オーストラリアで誕生したクルマ向けアウトドア用品ブランドのライノラックは、ジムニーに最適なオーニングを販売している。撮影車両が装着しているのは、使いやすさを追求したサンシーカーサイドオーニング。防水キャンバス素材で作られたシェードは雨に強く、しかもUVカット加工を施しているから体に影響を及ぼす紫外線をガッチリとガード。季節を問わず快適に過ごせる。また別売のエクステンションを追加すれば、簡易的なテントとしても使えるので便利。

もっと大人数でまったり過ごしたいなら、バットウイングコンパクトオーニングがオススメ。こちらはシェードが270度に展開し、横方向だけでなく後方もカバー。設置や収納も簡単にできる設計となっている。こちらもシェード部はUVカット仕上げで、防水・防泥加工済みだから安心。

RHINO-RACK(ライノラック)

使いたい時にすぐ展開できる!【サンシーカー2.5mオーニング】

まるでこうもりの羽のようにオシャレに開く【バットウイングコンパクトオーニング】

豊富なオプションパーツの追加も楽しい【パイオニアプラットフォーム with JB64/74取付キット】

JIMNY CAMP STYLE まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon