MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/09
  • 遠藤正賢

アルファロメオ・ジュリア、9月6日に正式発表!

初代ジュリアのDNAを受け継ぐFRスポーツサルーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルファロメオ・ジュリア
FCAジャパンは8月8日、2015年6月にワールドプレミアされたアルファロメオのフラッグシップサルーン「ジュリア」の日本仕様を、9月6日に正式発表することを明らかにした。

当時としては珍しい流体力学を採り入れたボディにDOHCエンジンを搭載して1962年に発売された初代ジュリアをルーツとする新型ジュリアには、新設計のFRアーキテクチャーを採用。初代ジュリアのDNAといえる50:50の前後重量配分とFRスポーツサルーンらしい上質な操縦感覚、クラストップレベルのパワーウェイトレシオを実現した。

そして、アルファロメオ・エクステリア・チーフデザイナーのアレッサンドロ・マッコリーニ氏は、「ジュリアのデザインは独創的でありながらシンプルです。そしてそのダイナミックなプロポーションは、フロントの短いオーバーハングによって強調されています。このエクステリアデザインは、エンジン縦置きのFRアーキテクチャーだからこそ実現できました」と述べ、新設計のFRアーキテクチャーが新型ジュリアのアルファロメオらしいダイナミックなデザインに寄与したことを強調している。

9月6日に正式発表されるその時、日本におけるジュリアシリーズの全貌が明かされる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る