MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/15
  • MotorFan編集部

これは見たい! TOYOTA GAZOO Racing GRスーパースポーツコンセプトを東京オートサロンに出展

ニュル24時間耐久レースの2018年参戦車両を初公開-久レースの2018年参戦車両を初公開-

このエントリーをはてなブックマークに追加
GRスーパースポーツコンセプト
TOYOTA GAZOO Racingは、2018年1月12日から14日の3日間、幕張メッセで開催される東京オートサロンに出展する。注目は本日ティーザー画像が公開された「GRスーパースポーツコンセプト」だ。

東京オートサロンのブースイメージ。これは絶対見に行きたい!

TOYOTA GAZOO Racingは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、世界ラリー選手権(WRC)や世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーをはじめ、国内ラリーやレースにも参戦している。そして、それらの活動で得た技術や知見を生かし、新たな市販車に繋げている。

9月にはスポーツカー「GRシリーズ」を発売し、モータースポーツ活動から商品づくりまで、一貫して取り組んでいる。

今回の出展テーマは「Meister’s Workshop(マイスターズワークショップ)」である。さまざまなモータースポーツへの挑戦と、その挑戦から生み出された数々のクルマを紹介する。

出展車両は、ヤリスWRC、TS050 HYBRIDなどのモータースポーツ参戦車両に加えて、モータースポーツ活動で培われた技術のフィードバックの一つの形として「WECへの参戦活動が生かされたコンセプトカー(GRスーパースポーツコンセプト)」を展示する。
また、市販車として86GRや国内150台限定販売のヴィッツGRMNも展示します。
また、5月に開催されるニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦車両を披露し、12日には参戦ドライバーも発表する予定だ。
■出展車両やブースについての紹介は、TOYOTA GAZOO Racingサイトで随時公開していく。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る