MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/25
  • MotorFan編集部

充電可能なスマホ専用スタンドが純正装備なんて、メチャ画期的!

サイズを選ばず完璧インストール! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
「スピードファイト125R-CUP」はダッシュボードにスマートフォンサポートを標準装備。見やすく使いやすい位置での操作を可能にしてくれる。メーカーは現存世界最古のバイクブランド、フランスのプジョー。東京モーターサイクルショーで国内初お披露目を果たしたのだ。

ボールマウントでスマホの角度の調整幅は大きい。未使用時はマウントをそっくり取り外し、クルっとひっくり返して装着すれば、スタイリッシュ&フラットに。この実用性とデザイン性がフレンチスクーターならでは。

ナビアプリ使用時にはスマホの電池消耗が気になるところだが、マウント底部のUSBポートで充電しながら使用可能。デジタルデバイスはもはやバイクにも必然の機能部品です。

さらに! シート底部の収納スペースにも12Vシガーソケットを装備。PCやドラレコ、タンデムライダー用のスマホチャージもOK。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る