MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/05
  • MotorFan編集部

超精巧なブガッティ・シロンのレゴが登場!

W型エンジンのピストンも動く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブガッティからレゴで作るシロンが発表された。子供向けブロックとはいえ精巧な造りでその仕上がりは大人も満足の内容のようだ。

 今回3599ピースからなるレゴ版ブガッティ・シロンを開発したのはレゴ・テクニックという大人も楽しめる精巧なブロックシリーズ。このシロンも16歳以上推奨とされている。

 レゴと言えば子供のブロック玩具と思われがちだが、この1/8スケールのシロンは精巧そのもの。全長×全幅×全高は56×25×14cmと本物のディメンションをほぼ忠実に再現している。子供だけでなくクルマ好きの大人が楽しめる仕掛けが多数施されている。

 低扁平タイヤなどの見た目を再現しているのはもちろん、アクティブリヤウイングなどのエアロダイナミクスや、1500psを発生するシロンの魅力の源泉ともいえる8.0ℓW型16気筒エンジンのピストンや、シフトパドルなども可動という。細部に至るまでリアルに仕上げた。

 2016年デビューのシロンは先月、記念すべき100台目が中東のカスタマーに納車されたという。とはいえ待ちきれないオーナーはレゴ版シロンを眺めつつ、本物のデリバリーを指折り数えて待ってみてはいかがだろうか? 北米での価格は349.99ドル(約3万8500円)となっている。

低扁平タイヤもリアルに再現。
室内もこだわってデザインされている。

6月1日の発表会でアンベールするレゴ社CEOのニルス・B・クリスチャンセンとブガッティ社CEOのステファン・ヴィンケルマン。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る