MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/12
  • MotorFan編集部

2トーンカラーのスタイリッシュなジープ・コンパスが190台限定で10月20日より販売開始

ブラックルーフとインテリアにメッシュクロス/レザーシートを初採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
FCAジャパン株式会社は、「Jeep Compass(ジープ・コンパス)」の最上級グレード「Limited(リミテッド)」をベースモデルとした限定車「Compass Limited Black Roof Edition(ブラックルーフ・エディション)」を設定し、10月20日(土)から全国のジープ正規ディーラーを通じて190台限定で発売を開始する。

 今回発売されるジープ・コンパス「ブラックルーフ・エディション」は、数々の先進安全装備をはじめ、バイキセノンヘッドライトや充実した安全装備、そして4×4システムによる高い悪路走破性を特徴とする「リミテッド」をベースモデルとし、ブラックペイントルーフを組み合わせることで外観をスタイリッシュに演出したモデル。

 ボディカラーには人気のヴォーカルホワイトのほか、通常モデルにはないグレーマグネシオメタリックを設定。さらに内装にも初採用となるメッシュクロス/レザーのコンビネーションシートを装着し、より個性を強調している。

 ブラックルーフ・エディションは、これらの特別な仕様・装備が与えられているにもかかわらず、価格は413万円と、魅力的な価格を実現したモデルとなっている。

グレーマグネシオメタリックP/C。内装はブラック。95台限定販売
ヴォーカルホワイトP/C。内装はブラック。95台限定販売

【モデル名】   ジープ・コンパス・リミテッド・ブラックルーフ・エディション
【販売台数】   限定190台
【ボディカラー】 ヴォーカルホワイトP/C[内装ブラック](95台)
         グレーマグネシオメタリックP/C[内装ブラック](95台)
【特別装備】   メッシュクロス/レザーシート
         ブラックペイントルーフ
【エンジン】   直列4気筒 マルチエア 16バルブ
         排気量:2359 cc
         燃費(JC08モード):9.6 km/ℓ
         最高出力:129kW(175ps)/6400rpm(ECE)
         最大トルク:229Nm(23.4kgm)/3900rpm(ECE)
         トランスミッション:電子制御式9速オートマチック
         駆動方式: 4輪駆動(オンデマンド方式)
         ハンドル位置:右
【車体価格】   413万円[税抜382万4074円]

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る