MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > エンジン > 2ローターロータリーエンジン

2ローターロータリーエンジン

【two rotor rotary engine】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキセントリックシャフト1回転当たり1回の燃焼を行い、回転力変動が大きいため、大きな振動を発生するという欠点がある。2ローターエンジンではロータリーエンジンの燃焼膨張行程がレシプロエンジンの1.5倍、すなわち270度であり、180度間隔で発生する前後2つのローターの回転力が一部重なり合うため全体の回転力変動が大幅に減少するという利点がある。前後のローターの偏心部分は180度の位相差があり、エキセントリックシャフトの両端にバランスウエイトを取り付けることによって、エキセントリックシャフトに作用する慣性力とモーメントを、完全にバランスさせている。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る