MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > トヨタ > ハリアー > トヨタ・ハリアーにブラックを基調色とした特別仕様車「プレミアム“スタイル・ノアール”」が登場!
  • 2019/07/02
  • MotorFan編集部

トヨタ・ハリアーにブラックを基調色とした特別仕様車「プレミアム“スタイル・ノアール”」が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月2日、トヨタはハリアーに特別仕様車「プレミアム“スタイル・ノアール”」を設定し、同日より発売したと発表した。税込車両価格はFF車が329万9400円、4WD車が349万3800円だ。

インテリジェントクリアランスソナーを特別装備

 この特別仕様車のベースモデルは151psと193Nmを発揮する2.0L直列4気筒エンジンを搭載する「プレミアム」。エクステリアは、ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを特別装備したほか、スモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを採用することで、より洗練された上質感を演出している。

 ボディカラーは、特別設定色としてブラックマイカ、そのほかスパークリングブラックパールクリスタルシャインとホワイトパールクリスタルシャインを合わせた全3色が設定された。

 インテリアはインストルメントパネルやドアトリム、ステアリングスイッチのベゼル部などに、ダークシルバー塗装が施された。また、ドアスイッチベースやシフトパネル、オプティトロンメーターにはピアノブラック加飾を施すことで、室内にシックで精悍な印象を際立たせた。

 さらに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏みすぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備することで、安全面での魅力も充実させた仕様となっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る