MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 3シリーズ

コンパクトで魅力的! BMW 3シリーズと新型2シリーズグランクーペのサイズを比べてみると、E90型と同じサイズだった!

  • 2020/01/30
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
左がBMW3シリーズ、右が発表されたばかりの2シリーズグランクーペ

BMWの新型2シリーズグランクーペは、エンジン横置きのFFコンパクトセダンだ。全長は4526mm。日常使いするにはまさに「ジャストサイズ」である。では、FRのセダン、3シリーズと比べると大きさでどのくらい違いがあるのか?

実は先先代の3シリーズと同サイズ!

新型2シリーズグランクーペ

 BMWのコンパクトセダンといえば、かつては「3シリーズ」がその地位を占めていたが、3シリーズがどんどんサイズアップしていったいま、新型2シリーズグランクーペがそのポジションにおさまりそうだ。

上が2シリーズグランクーペ(全長4526mm)下が現行3シリーズ(全長4715mm)

 現行3シリーズ(G20型)のサイズは
全長×全幅×全高:4715×1825×1440mm
ホイールベース:2850mm
である。
 立派なDセグメントセダンだ。

 一方の新型2シリーズグランクーペは
全長×全幅×全高:4526×1800×1420mm
ホイールベース:2670mm
 と、現代の基準でいけば「コンパクト」といってよさそうなサイズである。

「最近、ちょういいサイズの正統派セダンがない」とお嘆きの方にはぴったりなクルマになりそうだ。

上が新型2シリーズグランクーペ(全長4526mm)下がE90型3シリーズ(全長4525mm)

 このサイズ、調べてみると「先先代の3シリーズ」と同じなのだ。先先代とは「E90型」と呼ばれるモデルだ。2005-2012年がモデルライフだった3シリーズである。

E90型BMW3シリーズ
全長×全幅×全高:4525×1815×1425mm
ホイールベース:2760mm

 ということで、エンジン横置きの新型2シリーズグランクーペの方がホイールベースが短いが、全体像としてはまさに「同じサイズ」なのだ!

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ