MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. リーフ

日産「リーフ NISMO」を性能向上 サスペンションの改良などで走行性能が向上!価格は約430万円!

このエントリーをはてなブックマークに追加
日産リーフ NISMO

日産自動車株式会社は、20日、「日産リーフ NISMO」の走行性能を向上したモデルを、同日より全国一斉に発売すると発表した。

誕生から10年となる「日産リーフ」は、日産を代表する「ニッサン インテリジェント モビリティ」の象徴として歩み続け、ゼロ・エミッションであることはもちろん、電気自動車ならではのスムースでパワフルな加速と低重心を活かした軽快なハンドリングや、安心なドライブをサポートする様々な最先端の安全技術、コネクテッド機能を搭載している。初代からの国内販売累計台数は、14万台を突破した。

9インチナビを標準装備

「日産リーフ NISMO」は、NISMOロードカーの一員として、2018年7月に誕生した。環境性能と最先端の先進・安全技術をあわせ持つ「日産リーフ」に、NISMOならではの「ピュアスポーツ」のスタイリッシュなイメージとパフォーマンスを注入したモデルだ。エクステリアは、エアロダイナミクスを駆使したスポーティなスタイルを採用し、インテリアには、ブラックを基調とし、ドライビングの高揚感をより高めるレッドスティッチをあしらっている。

RECARO製スポーツシートにはNISMOの文字が

今回、性能向上した「日産リーフ NISMO」は、さらなるドライビングプレジャーを求め、走行性能を飛躍的に向上させるために、欧州テイストのクイックなステアリングレシオを採用するとともに、それに合わせたサスペンションのスプリング、ショックアブソーバー、バンパーラバーにもチューニングを施した。

また、VDC制御ロジックをさらに精密に見直すことにより、コーナー出口での加速性能を向上させた。これらのトータルチューニングにより、走行の安定性を維持しながらも、スポーツカーを彷彿させる俊敏で意のままのドライビングを実現した。

専用本革・アルカンターラ巻3本スポークステアリング
NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート〈前席〉

さらに、ドライバーとクルマがより一体となったドライビングを楽しめるよう、シートには、高いホールド性能を誇る、新世代デザインのNISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(ヒーター付き)を新たにオプションとして設定した。

「日産リーフ NISMO」は、今年1月にマイナーチェンジした「日産リーフ」と同様に、9インチナビを新たに標準装備し、コネクテッド機能も大幅にアップグレードしている。

価格は約430万円!

全長:4510mm
全幅:1790mm
全高〈ルーフアンテナ(可倒式)装着時〉:1570mm〈1550mm〉
ホイールベース:2700mm
駆動:2WD
原動機:EM57
バッテリーサイズ:40kWh
最高出力:110kW(150PS)/3283-9795rpm
最大トルク:320Nm(32.6kgfm)/0-3283rpm
グレード:NISMO
価格:429万4400円

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ