テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/09/19
  • Motor Fan illustrated編集部

GKNがフォーミュラEに正式参入。ジャガーレーシングとパートナーシップ

パナソニック・ジャガーレーシングのI-TYPEに部品供給

このエントリーをはてなブックマークに追加
GKNドライブラインは、パナソニック・ジャガーレーシングと複数年のパートナーシップに合意した。公式のパートナーシップは、12月2日に香港で始まるフォーミュラEシーズン4(2017-18)に先立って、IAAフランクフルト・モーターショーで発表された。

自動車メーカー、特にドイツメーカーの相次ぐ参戦で注目を集めるフォーミュラE。その動きは、サプライヤーにも波及している。シェフラーはアウディのフォーミュラEチームと密な関係があるし、その他のバッテリー、モーター、その他のパーツのサプライヤーもフォーミュラEへの参入を図っている。

ドイツの大手サプライヤーのGKNドライブラインは、パナソニック・ジャガーレーシングのフォーミュラEマシンであるI-TYPEにドライブシャフトとデファレンシャルを供給する。
GKNとジャガーの関わり合いの歴史は古い。
1935年に最初のジャガーのサルーンにドライブシャフトを供給したことに始まっている。現在も、ハイパフォーマンス等速ジョイントやインテリジェントな全輪駆動システムなどを供給している。
モータースポーツの歴史も古い。
半世紀前にル・マン24時間で優勝したフォードGT40のサイドシャフトを供給していたのは、GKNだ。コリン・マクレーがドライブしてWRCでチャンピオンを獲得したスバルのドライブシャフト、プロペラシャフト、等速ジョイントはGKN製だった。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated