MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. ジムニー

オーナー目線で勝手にインプレッション 連載第5回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』 Panasonicナビ 取付け気苦労物語・180mmスペースにワイド200mmナビを入れる法 ~だからATになった~

  • 2018/07/01
  • MotorFanアーカイブ編集部 山口 尚志
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ではでは、その仕上がりをお見せしよう。

 通常の軽ジムニー計器盤と比較してみる。左がシエラで、右が軽ジムニー。大変な作業だった割に、シエラのナビ部をぱっと見たときの印象は意外に変わらない。なお、軽ジムニーの写真は「歴代ジムニー」制作時の2015年撮影版で画角が異なるため、ナビ部の高さを揃える加工をしてある。あくまでも参考までに。


 





 開口部を左右10mmずつ広げたセンターパネル。ホットナイフで少しずつ削ってはクルマに乗りこんで確認。これを4回続けてようやく完成した。

 

 目を近づければ4角ともいびつになっているが、どうせ取り付けてしまえば見えにくくなるだろうから、気にしない、気にしない。

 


 気にしない、気にしない。

 


 液晶部を開閉してもひっかからない!

 


 ハンドルから手を離さなくても操作ができるのは、車幅が狭いことの思わぬ副作用。

 ラジオの音量操作ができれば、ナビ案内の音量調整もそのままできる。




 「LAUNCHER」ボタンをタッチすると・・・各メニューのショートカットボタンが。




 「TUNE」以外の項目を7つ、この画面で任意に選べる。

 「3D視覚調整」での3Dビュー角度調整。
 10段階から選べるが、ティーダやプリウスのように、このボタンは地図画面の中で行えるようにすべきだ。

 というわけで、遅ればせながら、本連載・第1回のクイズの正解は、

「180mm幅のオーディオスペースに、200mmワイドのナビが入っている。」

でした。

 世のジムニーオーナーのみなさん、少なくともPanasonicのワイド200mmモデル・CN-RX04WDは(最後の正面4つ穴への締め付けに多少無理が出てきますが)、つけることができます。

 さて最後に、冒頭で述べた、MTではなく、ATになった理由。

 特にこれといった理由はないのです。

 これらの方法を考えることで頭がいっぱいになっているうちに新車の契約時機が迫り、あまり深く考えることもなく、これまでどおりATになってしまっただけなのであります。

 ごきげんよう。

(第6回に逃げる)


連載第6回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』 新型ジムニー直前特集・JB23W軽ジムニー&JB43Wシエラの相違点探し

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ