MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スズキ > ジムニー > 新型ジムニーは買いなのか?オフロードに行かない人にも評価は高い!?
  • 2018/08/03
  • ニューモデル速報 森本 太郎

新型ジムニーは買いなのか?オフロードに行かない人にも評価は高い!?

新型スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ試乗記

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフロード試乗でもハンドル操作する以外ジムニーにおまかせ!

 バリバリのオフロードコースも試乗することができた。急斜面の登りと下り、モーグルコースなどさまざまな路面を試したが、ブレーキLSDトラクションコントロールの恩恵もあって、踏破力そのものもさることながら、むしろ踏破するために特別な技術やコツを必要としないことに驚かされる。適切にハンドル操作する以外に、何もすることがないのだから。

ジムニーの本当の実力は、一般道やちょっとした林道程度では、とても試せない!?
「このクルマが本当に必要な人のためにターゲットを絞った」と語る米澤宏之チーフエンジニア。ライトなSUVブームに媚びなかったことが大ヒットに繋がったのだろうか。

 ジムニーはあくまで本格派のクロカン四駆であって、四駆性能こそが何よりのセリングポイントであることは間違いない。ただその上で、この新型はオフロードに行かない街乗りユーザーにも十分お勧めできると断言できる。まず、先代比で快適性や操安性が大幅にアップし、気兼ねなく普段使いができるようになったこと。先祖返りしたような四角くシンプルなスタイリングが時代にマッチしていること。さらに、ジムニーはあくまで本物の機能性能が求められる人たちのために妥協なく仕立てられているから、ホンモノへの憧れや格好良さを喚起すること。Gクラスやラングラーが街乗りユーザーに人気なように、ジムニー/ジムニーシエラはスタイリッシュなコンパクトスペシャリティとしても、ますますユーザー層を広げそうだ。価格が安くて無駄がないことも、時代のムードに合っている。


【完売御礼! 重版決定!!】モーターファン別冊 第574弾 新型ジムニー/ジムニーシエラのすべて
20年ぶりにフルモデルチェンジを果たした小さな本格クロスカントリー4WD、ジムニーとジムニーシエラを詳密写真とオンロード/オフロード試乗で徹底解説。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る