MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ルノー > カングー > 一風変わった限定車「ルノー・カングー プラティーク」発売
  • 2018/11/01
  • MotorFan編集部

一風変わった限定車「ルノー・カングー プラティーク」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
とても便利で走りは本気、そしてちょっとオシャレなフランス生まれの実用車「ルノー・カングー」に、魅力的な選択肢が追加された。自分好みに暮らしをデザインするフランス流ライフスタイルをイメージした「カングー プラティーク」が本日、11月1日(木)より160台限定で発売となる。

 フランスに暮らす人たちは、家の壁の塗り替え、ちょっとした家具の修理、棚やガーデンチェ アを自作するなど、暮らしを自分の好みに合うようにデザインするライフスタイルを楽しんでい る。ルノー・カングー プラティークは、このようなフランス流のライフスタイルをイメージした 限定車で、専用のボディカラー(グリ メタン)に、シルバー&ブラックフロントバンパー、ブラック リアバンパー、ブラックセンターキャップ&ホイールボルトカバー、そしてフランスのハイクオリ ティオーディオブランド FOCAL のサウンドシステムを装備している。

 ちなみにプラティークとは、「実用的な」を意味するフランス語だ。

フランスを代表するオーディオメーカー、フォーカルの6スピーカーシステムが奢られる。

【ルノー カングー プラティーク専用装備】
●専用ボディカラー
●シルバー&ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー
●ブラックセンターキャップ&ホイールボルトカバー
●FOCAL サウンドセット(Music Live: ツイーター含む 6 スピーカー)

【価格】
カングー プラティークEDC(6速DCT):261万9000円
カングー プラティーク6MT(6速MT):251万9000円



「いま、初代カングーってどうなの?『Renault Kangoo 1st Generation』」はこちら

「フランスの郵便屋さんに聞きました!『ルノー・カングーってどうですか?』」はこちら

「ルノー・カングー20周年のすべて」絶賛発売中!
【自由平等友愛、そしてカングー!】

自動車や工業製品という概念を飛び越え、
日本とフランスの架け橋となった稀有な存在

初代から最新型まで、日本とフランスで徹底試乗
限定モデル「KANGOO 20 ans」登場
第10回ルノー カングー ジャンボリー
特別企画「初代カングー縮刷カタログ」

価格:907円+税

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る