MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

2018年広州モーターショー現地レポート バッテリー容量53.6kWh、340km航続可能。ホンダの中国専用EV「理念 VE-1」が世界初公開

  • 2018/11/18
  • CAR STYLING編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは、中国・広州で開催されている2018年広州モーターショーで、中国専用EV「理念 VE-1」を世界初公開した。理念VE-1は、ホンダと現地メーカー(広州汽車)との合弁会社広汽ホンダの中国向け初のEVである。
TEXT & PHOTO◎CARSTYLING編集部 松永大演
PHOTO◎Honda

 広汽ホンダの自主ブランドモデルである理念 VE-1は、本田技研科技(中国)有限公司と広汽本田汽車有限公司との共同開発により、中国専用に投入する初の量産EVだ。

 理念 VE-1は、ホンダのコンパクトSUVプラットフォームをベースに、高効率なEVユニットを高いパッケージング技術でレイアウトすることで、クラストップレベルの室内空間を実現。また、大容量バッテリーを床下に配置することによる低重心化や、サスペンションの最適化などにより、高い走行安定性を発揮。
 リチウムイオン電池の容量は53.6kWh。NEDCモードで340kmの航続距離を持つ。
 駆動用モーターは、最大出力120kW、最大トルク280Nm。パワーやトルクの緻密な制御による3つの走行モードを備え、「SPORT EV」として意のままと感じられるようなドライビング性能を実現した。
 さらには、ホンダが出資をする中国のカーシェアリング事業会社Reachstar(リーチスター)社のカーシェアリングサービスを通じての活用も、2019年に開始する予定だ。

 ホンダは中国でハイブリッド車を含む電動車を2025年までに20車種以上投入する計画だ。

ホンダはE Vと、中国主流の電動バイク、さらにライトモビリティを 併せて提案していた。

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ