MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/22
  • OPTION編集部

OPTION掲載車 カスタムマシン人気ランキング Part1 【RX-7/32GT-R】

このエントリーをはてなブックマークに追加
OPTION読者によって毎月おこなわれている人気投票。
2018年9月号に掲載されているマシンの中で、人気があったトップ3のマシンを紹介!

NO.1 RE Amemiya X-RESPONSE-7【FD3S】


獲得ポイント
471pt

東京オートサロン2018で発表したX-RESPONSE-7。エクステリアの作り込みもすさまじく、もはやRX-7というよりは近未来型のスーパースポーツというスタイリングだ。無論、見た目だけにとどまらず、エンジンはサイドポートの拡大加工を施した13Bにビッグシングルをセットして500ps。搭載位置は下方、後方にそれぞれ20㎜ほどオフセットさせて、前後重量配分の最適化がされている。

NO.2 VeilSide RX-7 FORTUNE【FD3S】


獲得ポイント
438pt

映画「ワイルドスピードX3」の中で、とてつもない存在感を放っていたのがRX-7“フォーチューン”。FD3Sをベースとしながらも、大胆なサイドダクトなど、オリジナルのデザインとすることでイメージを一新。2006年の映画公開と共に世界中から注目を集め、現在でもオーダーが絶えないというヴェイルサイドの代名詞的な1台だ。デビューから10年以上も経た現在でも、第一線級のオーラと人気を誇っている。

TOP SECRET VR32GT-R【BNR32】


獲得ポイント
411pt

「最新・最強の第二世代GT-Rを作る」トップシークレットの永田さんがその答えとして導き出したのが、R35GT-Rからの機関系の総移植。単純な出力向上のためにVR38DETTを換装したのではなく、すべての性能を引き出すべく、すべての機関や機能をR35から移植したBNR32。エンジンの高さに合わせ、ボンンネットの形状をR35風に加工するなど、細かな作りも完璧に仕上げられている。

ポイントはアンケートのお気に入りマシンで1位に選ばれたら5pt、2位に選ばれたら3pt、3位に選ばれたら1ptとし、その合計点でランキングを決定しています。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る