MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/14
  • ニューモデル速報

ホンダ・ヴェゼルに1.5L VTECターボモデルが追加!

1月31日より発売予定。ホームページで先行情報を公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加
先行公開されたヴェゼルTOURING・Honda SENSING。ボディカラーは新色のプレミアムクリスタルブルー・メタリック。
コンパクトSUV No.1ヒットを続けてきたヴェゼルに、1.5L VTECターボエンジンを搭載する「ヴェゼルTOURING・Honda SENSING」が追加されることがホンダから発表された。エンジンの他にも専用の内外装装備を備え、力強い走りとと共にアグレッシブ、かつ上質な仕上がりが期待される。発売は1月31日を予定しており、ホームページで先行公開されている。

ヴェゼルにはこれまで1.5lガソリンエンジン(131ps/15.8kgm)と、1.5lハイブリッド(132ps/15.9kgm モーター:29.5ps/16.3kgm)が搭載されていたが、これに1.5lVTECターボエンジンが加わる。スペックはまだ公開されていないが、ステップワゴン同等だとすれば150ps/20.7kgm。先日発売されたCR-V同等だとすれば190ps/24.5kgmというスペックとなり、いずれにせよヴェゼル史上最強のモデルとなるのは間違いない。

また、エンジンだけでなく内外装も特別な誂えとなり、現在発表されている主要装備は以下のようなものがある。

●専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)
●専用フロントグリル(クロームメッキ)
●専用フロントバンパーロアーグリル
●専用ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)
●エキパイフィニッシャー(左右2本出し)
●専用エンブレム
●ルーフレール
●コンビシート(ダークグレー<ウルトラスエード>/ブラウン)
●運転席&助手席シートヒーター
●アジャイルハンドリングアシスト
●18インチアルミホイール(グレー塗装)

さらにボディカラーにも、プレミアムクリルタルブルー・メタリックとスーパープラチナグレー・メタリックというふたつの新色も用意される。

詳細なスペックや値段はまだ発表されていないが、いずれにせよ魅力的なヴェゼルになることは間違いない。

ヴェゼルTOURING・Honda SENSING先行公開ページのアドレスは以下の通り。

専用装備の数々でより精悍さを増している。こちらのボディカラーも新色のスーパープラチナグレー・メタリック。
インテリアはウルトラスエードのコンビシート。ブラウンのカラーも専用だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る