MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/22
  • HYPER REV編集部

半端ないアップで魅せたランクル・プラド。山でも川でも、任せなさい!【東京オートサロン2019】

小技が光るランクルプラド。

このエントリーをはてなブックマークに追加
東ホールに入っていくと、いかにもタフなランクルプラドを発見。
隣に並んだフォレスターと比べて車高のアガり方がハンパない。
コイツはハードユースを想定したボディメイクに注目だ!

いまや世界中でブームを巻き起こしてると言ってもいいのが都市型SUV。一方で、悪路走破性に注目するなら、ラダーフレーム採用のクロカン四駆が圧倒的に優位であることに変わりない。KADDIS XTEREME PRADO 150はそんなユーザーに向けてつくられた1台だ。

プロテクションやディフレクターなどオフロード走行を想定したアイテムを装備するが、なんといっても注目は足回り。ありがちな車高調だけでのリフトアップでなく、本来はタイヤハウス内に飛び出すラダーフレームとボディを繋ぐマウントの突起部を切断し、さらに4インチ上げているのだ。

このお陰でフレームと干渉することなく、フロントタイヤの大きな切れ角を実現。さらに、ただリフトアップするのではなく、操安性向上やロール抑制のため、ビルシュタイン製B6ダンパーを採用しているのも見どころと言える。

まだまだ続く冬のシーズン。道に縛られず走り倒したいひとには、こういうプラドがアリなのかも。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る