Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

オリジナルの良さを生かしたAE86 外観は主張せずノーマル風。しかし中身はフルスペック

  • 2019/01/30
  • G-WORKS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
やはりハチロクは走ってナンボ。ノーマルもいいけど様々なアフターマーケットパーツを使ってその蘇生を引き出すチューニング車輌はホント、乗っていて楽しいものだ

峠やサーキットが似合うクルマとして80年代から人気のトヨタAE86。現在でも様々な仕様が走り、ユーザーの心をわしづかみしているけど、今回紹介するのは平成最後の「究極のハチロク」と言っていい仕様だ!

詳しいことは2019年1月に発売された「G-ワークス3月号」に掲載されているので、もっと詳しく知りたい方はそちらをご覧下さい♪
 一昔前では安くて遊べるクルマとして持てはやされていたトヨタAE86。スタイルはもちろんだけど、小排気量でありながらパワフル、そして高回転まで気持ちよく回るエンジン、扱いやすい特性等々人気になる要素がいっぱい詰まったクルマ。そんなことから新車発売当時から大人気で、足回りを変えたりエンジンをチューニングしたりして、さらなるポテンシャルアップを図るユーザーも多く、さまざまな仕様が作られていた。

 そんな平成最後に自分の理想に沿うように製作されたハチロクが今回紹介する。
 埼玉・テックアートで製作された昭和60年式SPRINTERトレノGT-V。テックアートと言えばハチロクチューニング界で有名なショップで、レースでも常に上位に食い込む実力者集団。そのテックアートで作られたこのトレノは一見、ノーマル風…しかし中身はとてつもないノウハウとパーツが組み込まれているのだ!! ドライカーボンパーツ、7Aエンジン用SPLパーツ等々、テックアートの技術の集大成と言ってもいいスペックが盛り込まれている。詳しくは2019年1月発売G-ワークス3月号に掲載されていますので、そちらをご覧下さい。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ